文化紹介

2016年11月 2日 (水)

2016-11-02 台湾文化センター・台湾観光協会

Dsc_0455_2Dsc_0456_2

Dsc_0458                        

                                                  school   台湾文化センター:http://jp.taiwan.culture.tw/

前幾天我去了一趟位於地下鐵虎之門車站附近的台灣文化中心與台灣觀光協會。那兩個地方都有許多有關台灣旅行、文化、美食、公演活動、購物等資料,而訪客都可以自由索取。工作人員的態度也十分親切友善,所以讓我留下了很好的印象。推薦各位一定要去逛逛!
 
先日、地下鉄の虎ノ門駅から近い台湾文化センター・台湾観光協会に行ってきました。台湾の旅行、文化、食べ物、公演イベント、ショッピングなどの資料がたくさんあり、自由に持ち帰りすることができます。センター・協会の皆さんには、親切・丁寧な対応をして頂き、気持ちよく利用することができました。では、皆さんもぜひ遊びに行ってくださいね。
 

Dsc_0410Dsc_0411

Dsc_0413Dsc_0414

Dsc_0415Dsc_0416

Dsc_0417Dsc_0418

Dsc_0419_2

                                                   school   台湾観光協会:https://go-taiwan.net/

(記事・撮影:拓殖大学中国語学科教員樂大維)

2013年1月 6日 (日)

香港旅行記録

3年の徳永冬実さんが昨年の春へ旅行した時の記録です。

【3年 徳永冬実】

香港旅行記録

 

みなさんこんにちはー!今回は香港旅行の記事です!

 

春休みに香港に行ってきました。香港は、最近中国に返還されたばかりで一昔前まではイギリス領だったのです。そして香港では広東語が主に使われていて、私は(英語も広東語もできないよー!)と、内心ドキドキしながら行きました。

 

 しかし!現地の人は英語も広東語も、そして標準語も話せました^^ 一安心でしたー、ツアーを使わず自分たちで行き先を決め、地下鉄を駆使しながら行動しました。自分の中国語が標準語を使わない地区でも通用したことは、私の中国語に少なからずプラスになりました。でもむこうの人の訛りはちょっと強いので耳を凝らして聞かないとわからないことも普通にありました。笑

 

香港おすすめスポット!

今回は、中国に全く興味ないけどディズニーが好きだから香港ディズニーに行ければあとはどこでも良いよ、という友達と一緒に行ったので()、穴場探しはせず某旅行雑誌に載っている有名な場所をまわりました。

 自分たちで行ってみて私がおすすめする場所を紹介します^^

1、女人街

 これは出店がずらりと並んでいる歩行者天国です。携帯ケースや靴、かばん、おもちゃ、アクセサリー、服などとりあえず物凄い数の店、店!見切れません、疲れます。笑 ここは出店なので値段交渉もバリバリできます^^アイフォンケースを半額にしましたよ!歩いている途中でいろいろな屋台も発見でき、美味しそうな匂いがあちこちからします。タピオカジュースを飲みましたが美味しかったです\(^o^)

2、夜景スポット

 みなさん知っていると思いますが香港は100万ドルの夜景が見れます!見てきました、もちろん。アベニュー・オブ・スターズというところで光と音楽のショーを見れるのですがこれがまた幻想的でした。綺麗でしたよー!そのあと、スカイ100という去年オープンしたばかりのビルに行き上から夜景を堪能!なんとここ、学生証提示すると半額で入れます!しかも、日本ので平気です笑 

 3、香港ディズニー

 今回の旅の(友達にとっての)メイン!笑 日本と同じ乗り物がありますが仕様が全て違いました。スペース・マウンテンは全然違います!あとは東京ディズニーにはない、トイ・ストーリーランドがまた楽しかったです。トイ・ストーリーの世界にいるようなわくわく感は香港ディズニーでしか味わえません\(^o^)/とりあえずウッディが好きです。笑

4、マカオ!

 ここは香港ではないのですが…フェリーに乗って1時間、マカオに到着です。マカオはとりあえず綺麗です。え、ここ本当に中国!?と何度も思いました。そしてなんと言ってもカジノ!ですが、私たちはチキって入りませんでした…。後悔。入るだけ入ればよかった。もったいないですね泣 とりあえず香港来たら絶対にマカオも来るべし!


と、まぁそんな感じで香港を堪能してきました!

食べ物も、エッグタルト、タピオカ、マンゴー、飲茶など、美味しいものばかりです。

 

 

 とっても綺麗な街です、みなさんもぜひ行ってみてください\(^o^)

10842 10862

10872 11072_2 10942

11052




1141211612

11622

12082 12672

13602

2012年6月17日 (日)

2012-6-18 中国語圏紹介! マレーシア

【3年 八野嶺太】  

【チェック者 マレーシアペナン出身 工学部機械システム工学科3年 林紹程さん
マレーシアジョホールバル出身 工学部情報工学科4年 李敬華さん】

Flagpinsjapanmalaysia 私の母の国、マレーシアを紹介します。
みなさんはマレーシアにはどういうイメージをお持ちですか?
暑い国、ジャングルが多い、辛い物を食べてる、リゾート地がある。。。。
こんなイメージをお持ちかと思います。
そんなマレーシアが中国語圏だとご存知の方はどれくらいいるでしょうか!
全ての国民が中国語を話せませんが、国民の約3分の1が中国系民族であり、中国語を日常的に使っています。
C-POP界で超有名な、光良、粱靜茹、阿牛はマレーシア人です!
中国語学科のみなさんには、中国、台湾、香港だけでなく、ぜひマレーシアにも足を運んでもらいたいです。この記事を見て、マレーシアに行きたいと思ってもらえたら幸いです!
間違った情報を流さないよう、マレーシア人の友人2人にチェックをしてもらいました。

《マレーシア》
東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部に位置する多民族・多言語国家。
主な民族構成は、マレー系約60%、中国系約30%、インド系約10%。(先住民が少数)
中国系、インド系は、中国やインドからやって来た人たちの子孫です。
民族それぞれ文化、宗教が全く異なり、違う民族と結婚することは稀である。
よって、民族の同一化はせず、現在でもそれぞれの民族が独自の文化、風習を持って生活している。E2bf04cbd27c3de6f98b70d1a870db16           写真 左が中国系、真ん中がマレー系、右がインド系
そんなマレーシアで共通語として使われるのが公用語のマレー語、英語も広く使われており第二の共通語となっている。
中国系は中国語を日常的に使っており、中国系民族の共通語は標準中国語(華語と呼ばれる)。 国立教育制度に中国語も含まれていて、大部分の中国系は中国語教育を受けているのでとても流暢に中国語を話せる。
家庭では、福建語、広東語、客家語、潮州語などの方言が話されてることも多い。
インド系はタミール語、ヒンディー語などのインドで使われる言葉を母語としています。大部分のインド系はインド学校に行きます。
このように、マレーシアは世界でも有数のマルチリンガル国家です。
3つ以上言葉が話せて当たり前なのです!!
390961_10150407712745916_284104214_ ある番組でも、「マレーシアは世界一多くの言語が話せる国!」と紹介されましたね。

私の母は、中国語、マレー語、英語、福建語、広東語、日本語が話せます。
両親とは福建語で話し、兄弟(12人兄弟!)や学校の友達とは中国語、買い物で違う民族と話すときはマレー語、パソコンは英語で使い、広東語が母語の親戚とは広東語で話し、お隣シンガポールの親戚とは英語で話します。

では、この記事では「中国系マレーシア人(華人系マレーシア人)」の言語事情について詳しく書いていきます。

《マレーシア風中国語(马来西亚华语)》
『特徴』
・巻き舌をあまりしない。 吃饭 chi 1 fan 4 → ci 1 fan 4   ピンイン「h」を抜く。
                          日本  ri 4 ben 3  → zi 4 ben 3      ピンイン「r」が時に「z」になる。

・「了」を「liao」と読む。 我吃饱了wo3chi1bao3le → wo 3 ci 1 bao3 liao 3
・軽声が少ない         没关系 mei2guan1xi   → mei 2 guan1 xi 1
・電話に出る時は「Hello?」と言う。(どの言語を話すときもすべてHello)
・谢谢や你好はあまり使わず、Thank you,Helloが一般的。
・最大の特徴 中国語に、福建語、広東語、マレー語、英語などの語彙がよく混ざる。

『参考動画』
臺灣與馬來西亞的中文生活篇  http://www.youtube.com/watch?v=6UeLD2owJ9Y
臺灣與馬來西亞的中文留言篇  http://www.youtube.com/watch?v=Fky7BGz6lco&feature=relmfu
台湾人华语vs马来西亚人华语 http://www.youtube.com/watch?v=WE-TU-aHqLM&NR=1
ある映画の一部、福建語と華語と英語が混ざってる http://www.youtube.com/watch?v=KUn6Zlo3LjU
民族間ジョークコント(マレー語、中国語でのコント。中国系同士で、インド系の悪口を中国語で言ってたら、その人が中国語を聞き取れてしまうという内容)↓
http://www.youtube.com/watch?list=PLE9DB8620D759F717&v=ITQ9ePI-OJo&gl=TW&playnext=1

『マレーシア風中国語の例文』

Paiseh la,我迟到了。(不好意思,我迟到了。)   Paiseh(福建語:すいません)

我华语讲得很chia lat!(我中文说得很不好。)     Chia lat(福建語:やばい)

你真的很geng!(你真的很厉害)                        geng(福建語:すごい)

我的阿公,阿嬤(我的爷爷,奶奶)                 福建語の祖父母(母方父方関係なく使える)

我今天考试考得很pokkai!!(我今天考试考得很不好。)   pokkai(広東語:くたばる)

我要去pasar malam。(我要去夜市。)                   pasar malam(マレー語:夜市)

他跟我们这些kampong仔很不一样的。(他跟我们这些乡村人很不一样吧)
kampong(マレー語:村、田舎)

Aunty,给我一张tissue paper! (阿姨,给我一张卫生纸!)  英語を使う単語も多いです

明天陪我去shopping/明天陪我去街街。(明天陪我去买东西)  街街は、gaigaiと読みます。

Please啦/Tolong啦 (拜托!)    

OK啦/boleh啦(好/可以/行)      

去先har??(我可以先去吗?)  去と先の語順が逆、harは「良いの?」という意味を表す語尾

做么了?(你怎么了?)

做么酱子的?(你干嘛这样?)                  这样は「酱」と略します。

做么酱晚才打来的?(为什么过了那么迟才打电话给我?)

拍会比较美的?(这样拍会比较美吧?)    吗/吧は、咩ということが多いです。

什么来的?(什么东西?)   

冲凉(洗澡)                                               暑い国ならではの言い方です。

Su么?/Se mok? (什么?)                            いわゆる訛りです。

Walao eh!!(天啊!!)                                          Walao(マレーシアの流行語:OMG)

マレーシア映画「媒人帮」、シンガポール映画「小孩不笨」,「錢不夠用」は特にマレーシア華語で話されていて、英語やマレー語、福建語、広東語が混ざって話されてる映画なので、興味ある人はぜひ!!陳先生の研究室に「小孩不笨」のDVDが置いてあります!

         1339399233005          Photo

マレーシアの中国語の例

《マレーシア料理紹介!!》
中華系料理
          162769_135097743212514_6484440_a   
714052102_39410bca91
左  海南鶏飯(ハイナンチキンライス) 私の1番好きなマレーシア料理。おふくろの味といえばこれ! にんにくとしょうがで炒めたご飯の上に、蒸した鶏肉をのせた料理。

右  肉骨茶(バクテー) 小さい頃は苦手でしたが、今では大好物。 豚肉を漢方薬で煮込んだスープ。

    162723_135089233213365_952189_n      163063_135089973213291_4111728_n

左  Frog Leg(カエルの肉炒め)  いつも食べているわけではありません(笑) いとこの旦那さんに「This is special order for you!!」とご馳走してもらったものです。。。味は鶏肉とも言えますし、魚とも言える。。。、

右  Wantan Mee(ワンタンミー)  焼きそばのような料理です、焼きそばよりおいしい!チャーシューとワンタンがのっかっています。写真のやつはワンタンスープとしてワンタンがついてきました。

インド系料理

    150324_135089259880029_2917968_n      150588_135090559879899_5970773_n

左  Roti Canai(ロティチャナイ)  朝食の定番です。パンとクレープの中間。辛いカレーをつけて食べます。

右  Banana leaf curry(バナナリーフカリー) バナナの葉をお皿として使い、激辛のカレーがのっていて手を使って食べます。とても辛いです。

マレー系料理

   162811_135098399879115_2606503_n    208167_164193393636282_5767099_n

左 Nasi Lemak(ナシルマッ)  お弁当の定番です。ココナッツミルクで炊いたご飯に、唐辛子やにんにく等をミキサーした物をかけて食べます。

右 Laksa(ラクサ)  これをマレー料理と言ったら、反論する人もいるかもしれません。由来は、マレー系と中華系両方のルーツがあるニョニャ料理と呼ばれるからです。 とてもスパイシーな麺で、地域によってココナッツミルクが入っていたり、魚のすり身が入っています。

飲み物

   Milo_chocolate_drinks_cereal_snack_    100plusisotonik325ml

左  Milo(ミロ/マイロ) すいません、どっかのサイトからとってきた写真です。日本でも有名なミロ(国によっては、マイロと発音する所もあるようです。)。マレーシアはミロの消費量が世界一で、毎日飲みます。私がマレーシアに行くと、1日3回飲みます(笑)

右 100 Plus(ハンドプラス) 屋台に行ったら必ず飲むスポーツドリンク。スポーツドリンクの炭酸版です。日本にいるとこれがすごく恋しくなり、アクエリアスの炭酸が発売された時にはとてもうれしかったです。

《その他の写真》

       206460_164191030303185_5844494_n          156107_135092166546405_1594924_n

左  結婚すると、豚が丸ごと送られます。豚をさばく職人を呼んでくることもあります。

右  鶏の首をしめてお客さんに売る老板。

   148662_135091463213142_6267324_n     200733_164191566969798_4311238_n

左  ココナッツ売りのインド系のお兄さん。ココナッツの先っぽを切って、そこにストローをさし、贅沢なココナッツジュースの出来上がり。

右  屋台。外食文化であるマレーシアでは屋台に行くことが多いです。料理の骨は下に捨てます。野良犬のエサになりますので(笑)

   157045_135090939879861_979068_n     206712_164190136969941_2247710_n

左  夜市のフルーツジュース屋。英語と中国語の両方でメニューが書いてあります。

右  果物屋。バナナが大量に吊るされています。

   199871_164191950303093_490932_n    598339_372158322839787_432483135_n

左  多言語国家らしく、中国語とマレー語2つの字幕があります。

右  お店の看板は、中国語、マレー語、英語、タミール語で書かれています。

    155718_135089696546652_825283_n_2       156106_135097783212510_7740146_n

左  元世界一高いビル:KLCC  叔父と一緒に撮った1枚。

右  唐辛子を揚げています。辛い食べ物が好きな私にとって幸せの料理です。

以上で、マレーシア紹介を終わります!最後まで見てくださって
謝謝,多謝,唔該,Thank you,Terima kasih、ありがとうございました!!
チェックしてくれた、マレーシアの好朋友、謝謝danTerimakasih!!

その他のカテゴリー