« 2017-07-08  学生の作文② | トップページ | 2017-07-08  学生の作文④ »

2017年7月13日 (木)

2017-07-08  学生の作文③

我在中国留学吃香锅

拓殖大学 外国語学部 中国語学科三年级 塚本真悠 

今年的二月到三月,我去了北京大学学习汉语。在北京大学的食堂里,和很多中国学生一起吃饭。北京大学里有十五个左右的食堂,既有中国各地不同的风味餐,也有韩国等外国餐。大学外边儿也有很多快餐店和超市,方便学生们的生活。大部分的学生们在大学的食堂吃饭。

最受学生欢迎的是麻辣香锅。午餐的时候,他们排队吃香锅。香锅属于川菜,味道麻麻辣辣的。吃香锅,你首先得选配料和食材,比如说,“蔬菜,土豆,豆腐皮,木耳,鱼丸子和猪肉。木耳再多一点儿”,之后,如果你想加面条或者米饭,要告诉阿姨你要多少;辣椒也可以根据自己的口味多要或者少要。

在北京大学留学的时候,我常常跟我的朋友一起吃香锅。除了香锅,我还吃了很多中国菜。这些菜都是地道的中国菜。通过这样的机会我了解了中国学生的生活。我觉得这次留学是一个很好的经历。现在,我更喜欢中国了,也更想进一步学习中国的文化了。

Dsc05444

Dsc05378_2

【编者按】

本期博客登出的这四篇习作,来自コミュニケーション研究课的<日中饮食文化>部分。四位作者都参加了长期留学。将自己的留学生活与语言专业学习对接,学以致用,无论是对作者本人,还是对将来欲留学的同学来说,都有实践和借鉴作用。这正是本期博客发表这四篇习作的初衷所在。

【編集後記】

今回のブログに載せたこの4つの作文ですが、「コミュニケーション研究」という授業の日中飲食文化の一部です。作文を書いた4人は短期・長期留学に行ってきました。留学生活と語学勉強に結び付け、中国語を生かせるように頑張りました。作者本人だけではなく、留学に行く予定の学生にとっても大変ためになります。それが、今回のブログで4つの作文を載せる目的です。

 (企画・添削:中国語学科教員劉同軍先生、撮影・翻訳:中国語学科教員樂大維)

 

【编者按】

本期博客登出的这四篇习作,来自コミュニケーション研究课的<日中饮食文化>部分。四位作者都参加了长期留学。将自己的留学生活与语言专业学习对接,学以致用,无论是对作者本人,还是对将来欲留学的同学来说,都有实践和借鉴作用。这正是本期博客发表这四篇习作的初衷所在。

 

【編集後記】

今回のブログに載せたこの4つの作文ですが、「コミュニケーション研究」という授業の日中飲食文化の一部です。作文を書いた4人は短期・長期留学に行ってきました。留学生活と語学勉強に結び付け、中国語を生かせるように頑張りました。作者本人だけではなく、留学に行く予定の学生にとっても大変ためになります。それが、今回のブログで4つの作文を載せる目的です。

 

(企画・添削:中国語学科教員劉同軍先生、撮影:中国語学科教員樂大維)

« 2017-07-08  学生の作文② | トップページ | 2017-07-08  学生の作文④ »

学生の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1576267/71126443

この記事へのトラックバック一覧です: 2017-07-08  学生の作文③:

« 2017-07-08  学生の作文② | トップページ | 2017-07-08  学生の作文④ »