« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月11日 (木)

2016-08-08 オープンキャンパス(第2日目)

第2日目 「オープンキャンパス」

13

中国語学科のブース内の様子。左から4年鶴田くん、3年森下くん、3年内山くん

14

受け付けの4年伊佐さんと塚越さん

15

私(関口先生)もちょっとだけ受け付けの手伝い

16

先生と学生が一緒になって高校生に中国語学科のことを説明しました。

17

平山先生による学科説明会

18

劉先生の模擬授業のときには、1年矢崎さん(中央)が通訳を務めてくれました。

1年北鳴さん(右)はサポート役です。

19

矢崎さん、本当にすばらしい通訳でしたよ!

20

蔡先生の授業は、パワポやプリントを使って、台湾の疑似旅行が体験できるもの。

21

高校生は、わずか30分の短時間で、台湾旅行に行った時のあいさつや自分が食べたいものを言えるようになっていました。

22

月曜日だったので、高校生があまり来ないのではと心配していましたが、大盛況でした!

(取材、文章:中国語学科教員 関口美幸、編集:中国語学科教員 樂大維

2016-08-07 オープンキャンパス(第1日目)

第1日目 9回スピーチコンテスト

オープンキャンパスの企画として「第9回高大連携中国語スピーチコンテスト」が行われました。

1

今回は去年に比べて参加者倍増の26名参加で、レベルの高いコンテストになりました。

中国語学科の学生の中からスタッフを募り、前日からリハーサルをするなど、準備は万端。

今回は、そんなスタッフの活躍にスポットあてて紹介していきましょう。

2 3

パワーポイントの操作は3年生の高瀬くん。タイミングはバッチリ!

4

司会は、4年生のまん媛さん、高木さんにお願いしました。

審査の先生と学生の質疑応答の通訳も完璧にこなしてくれました。

6

学生誘導の3年甲斐さんと3年森下くん。スムーズな誘導で時間を短縮することができました。

真剣なまなざしの先は壇上の選手です。

7

森下くんは休憩時間に台湾留学について説明してくれました。

審査員の審査が長引きいたときは、その巧みな話術で場をつないでくれました。

8

大学生の模範弁論 2年の石さん

「西遊記」と自分の出会いに関する内容でした。

9

2年の塚本さん。小さい頃に出会った「葉先生」について

10

3年大木くん。台湾留学で出会ったルームメートについてのスピーチ

大学生の模範弁論はさすが貫禄がありました。

11

受賞者は以下のとおり みなさん、おめでとうございます!

【高校生朗読の部】 

最優秀賞 :関東国際高等学校3年   福田嘉慧さん

優秀賞  :関東国際高等学校1年    野村芽生さん

優秀賞  :埼玉県立和光国際高等学校1年  田島怜奈さん

【高校生弁論の部】 

最優秀賞 :国本女子高等学校2年   榎本麗恵さん

優秀賞  :関東国際高等学校3年    高部歌華さん

賞状は3年田中さんが書いてくれました。写真がないのが残念!

12

安富学部長による表彰状授与が行われました。

スタッフのみなさん、お疲れさまでした!

(取材、文章:中国語学科教員 関口美幸、編集:中国語学科教員 樂大維)

2016年8月 9日 (火)

2016-08-09 小学校の日台交流会

7月7日の七夕の日、私たち関口ゼミのメンバーは八王子第五小学校の日台交流会に中国語通訳のボランティアとして参加させていただきました。

1_3

「小学校で日本の小学生と台湾の小学生の交流会があるから、通訳の手伝いに行こう!」と関口先生に言われたのは、梅雨真っ盛りの6月の中ごろ。

かれこれ3年間中国語を学んできた私ですが、ボランティアとはいえ、通訳のお仕事をするのはこの交流会がはじめてのことでした。

温度計が沸騰してしまいそうな猛暑日のなか、日本と台湾の小学生は声を合わせ、元気に挨拶していました。

2_3

↑第五小学校の子供たちから熱烈な歓迎をうける台湾の木柵小学校の子供たち

小学校の日台交流会 続き

あいさつの後は第五小学校と木柵小学校の子供たちがそれぞれ得意のうたを披露し、
最後は全員で「ようかい体操第一」を元気よく踊りました。

通訳として参加していた我々も先生方から「おどって! おどって!」といわれ、まったく振り付けがわからなかったものの、なんとか踊りきりました。

3_3

↑「どうして 朝は眠いんだ~?」

4_2
↑夏バテながらも子供たちに手をふるゼミ生U

5八王子日吉囃子蓮の方々もお越しいただき、子供たちの前でお囃子を披露していただきました。

この後、それぞれのクラスに戻り、昼食の時間となりました。
台湾の小学生たちは6年生と一緒に食事をしました。

「好きな食べ物はなんですかー?」

「台湾では何が流行っているのー?」

と台湾の子供たちに興味津々な6年生たち。

6

日本語と中国語の短いフレーズが書かれたプリントをつかって自分で質問している子もいました。

7

↑なつかしい給食の味でした。

8

給食のあとはみんなで折り紙をしながら、交流しました。

今回、自分たちの普段勉強している中国語が少しでも日台交流に役にたったかと思うと、とてもハッピーな一日でした!

(写真・記事:中国語学科関口ゼミ・高瀬優樹さん、編集:教員樂大維)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »