« 2013-6-8 餃子パーティー | トップページ | 2013-7-22留学生紹介 北方工業大学 朴曼純(パクマンジュン)さん »

2013年7月15日 (月)

2013-7-4 2013年度台湾大学生研修団の拓殖大学訪問(交流活動実施)

七月四日、台湾から13名の大学生が拓殖大学にいらっしゃいました!!

  

147

  

この日は、日本航空株式会社、日華青少年交流会主催、

2013年度台湾大学生研修団の拓殖大学訪問(交流活動実施)が行われました。

AM10:00頃、拓殖に到着!

Dsc_397901 Dsc_397801

(バスから出で来るところ・名刺交換の瞬間)

先生方のあいさつ後、まずはキャンパス見学です!

184    183_2

拓殖大学はまだ開拓していない土地があり、東京でも1、2を争うキャンパスの広さを持っています。

今回は、せっかくなので在学生でもあまり知られていないところに行ってみました。

186_2 

山道を登り…

   

  

たどり着いたそこには…

   

     189

神社です!!!

  

  

せっかくなので…

193_2

みんなでお参りしました!

充実した訪日になることを祈願して…( -人-)

  

  

キャンパス巡りのあとは、中国語学科の授業を見学しました。

  

201 198

  

日本の授業は、みなさんの目にはどのように映ったでしょうか(^‐^)

  

学校内を歩き回り、大分疲れてきたころに昼食の時間になりました。

六つのグループに分かれ、在学生と訪日団交流しつつ、お弁当をいただきました。

 

205 206

207 208

209 210

(文:関口美幸)

 昼食後は、台湾学生(様々な大学の日本語学科の学生)と中国語学科の学生による討論会が行われました。テーマは「日本と台湾の就職活動とその問題点及び解決策」についてです。

    

 まずは、台湾学生2人と日本人学生2人が一グループ、全部で六グループを作り、日本語と中国語で30分間討論を行いました。

   

216 217

 次にそれぞれ分担を決めて、台湾の学生は日本語で、日本人の学生は中国語で発表を行いました。発表の内容をまとめると以下の通りです。

  

①台湾の就職活動の現状と問題点

 

 台湾では、卒業後就職活動を行う。この点、在学中から就活を行う日本とは違い、学校のサポートが受けらず、学生は自力で就職先を探さなければならない。台湾の大学生はプライドが高く、積極的に就活を行わない学生もいる。また、大学卒業後海外に活路を見いだす学生も多く、優秀な人材の海外流出が問題となっている。そのほか、男子には兵役の義務があるのも日本とは違う。

 

 

②日本の就職活動の現状と問題点

   

 日本では大学3年生の12月から就職活動を始める。学校のサポートは手厚く、これは日本の大学の優れた点だと思う。ただ、就職活動を始める時期が早いため、授業に出席できなかったり、留学やその他の部活などをあきらめなければならないこともある。また、内定を取るまでに何度もハードルを越えなくてはならず、手続きも煩雑で、時間と精力を消耗する。

 

 

③台湾の就職問題解決へのアプローチ

   

(個人的な対処方法)(もし指導者だったらどうするか)

 

 個人的には、卒業を待たず在学中から将来自分が何をやりたいかをよく考え準備することが必要だと思う。インターンシップなどに積極的に参加することにより、社会の仕組みや仕事を理解し、自ら就職のための準備を行っていく。

 

 もし、自分が指導者だったら、日本の大学のように学内に就職課を作り、学生の就職活動のサポートを充実させる。また、インターンシップや留学などへ奨学金を出すなどの支援策を行う。

  

    

④日本の就職問題解決へのアプローチ

 

(個人的な対処方法)(もし指導者だったらどうするか)

 

 個人的には、学内の就職課をうまく利用することが大切だと思う。学校が斡旋するインターンシップなどに積極的に参加し、社会と仕事に対する理解を深める。

 

 もし、自分が指導者だったら、まずは景気対策を行い、就職の機会を増やす。具体的には、中小企業への支援やインターンシップを引き受ける企業への支援を行う。

215219

(関口感想)

 今回は大学生に身近な就職活動をテーマに取り上げました。台湾と日本の就職活動にはずいぶん違いがあるということに正直驚きました。

 台湾の学生の発表は日本語も流暢で要点がよく整理され、すばらしいプレゼンでした。拓大生にはもうちょっとがんばってほしかったですね。

 もし、皆さんが将来指導者になったら、今回話し合った内容を思い出して、若者がより自分の力を発揮できる社会作りに力を注いでください。

« 2013-6-8 餃子パーティー | トップページ | 2013-7-22留学生紹介 北方工業大学 朴曼純(パクマンジュン)さん »

交流・イベント(4)」カテゴリの記事

コメント

井澤さん相変わらず素敵だね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2013-6-8 餃子パーティー | トップページ | 2013-7-22留学生紹介 北方工業大学 朴曼純(パクマンジュン)さん »