« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

2012-7-26 中国語圏留学生紹介 第四弾!!! 

【3年 八野嶺太】

中国語圏の留学生を4名紹介します!!
広州、上海、台北、ジョホールバル出身の4名です!

229959_431104610267913_1321189161_n 中国 高 鋭峰さん 外国語学部英米語学科3年
「あれ、この人って留学生だったの!?」そう思う方もいるかもしれません。広東語が母語であり広州出身の高さんはいつも、外国語学部の日本人グループに混ざって拓大のグランドでサッカーを楽しんでいます。しかも、留学生は自分1人ということも多いそうです。
中国の短大を卒業後来日。英語以外に特技がなく、日本語に挑戦しながら、特技の英語を更にレベルアップするため、拓大の英米語学科に入学。友達もたくさんいて、ハイテンションに日本語を話します。学科内での成績も良いそうで、TOEICのスコアは800点まで上がりました。
将来は、広東語、英語、中国語、日本語を駆使し、香港で働きたいそうです。

481988_387645507957735_1552007811_n    中国 夏 永超さん 商学部国際ビジネス学科1年
日本語も中国語も早口に話す夏さん。上海人で早口な人は多いそう。その理由として、他の地方の人にわからないようにわざと早口で上海語を話してるから、その影響で母語以外の言葉も早くなってしまうとのこと。
上海は、上海東方明珠タワーが有名だけれど、それだけでなく、食べ物がおいしくて、美人が多いことでも有名と語ってくれた夏さん。優しい人が多くて、先進的な技術がある日本の生活にハマってしまい、将来も日本に住み続けたいそう。日中貿易会社を作ることが彼の将来の夢です。いつも、大学のグランドでバスケットボールをしてるので、一緒にスポーツする日本の友達もたくさん作りたいそうです!

251841_387650601290559_1246360060_n 台湾 陳 哲輝さん 拓殖大学工学部工業デザイン学科卒 現在、首都大学東京 システムデザイン研究科インダストリアルアートコース。
私が出会ってきた留学生の中で陳さんほど日本語が流暢な人は見たことがありません。アメリカに留学した時に、たくさんの日本人の友達ができて、日本の魅力を強く感じるようになり、日本の大学に留学しようと決意したそう。日本の服などのデザインが優れてる点に注目し、工学部工業デザイン学科に入って4年間デザインを学びましたが、4年間ではデザインの勉強は足りないと感じ、大学院へ進学しました。「日本には優れている技術が多く存在しており、努力の精神も自分にとってかなりの勉強となりました。しかし、日本は昔から閉鎖的な国と言われていることから、古い制度や 古い考え方などもあり、、そのことに関しては私は学ぶべきではないと思っています。私にとって留学というのはそのままその国の真似をすることではなく、分析してから学ぶべきことを身に付けることこそ大事」と語る陳さん。留学経験が豊富なので視野が広いですね。台湾の魅力については「やはり人情味と食べ物だと思います。例えば、屋台料理や夜市など様々な庶民料理があって、賑やかな雰囲気を味わうことができます。さらに、人と人の接し方は情熱的で知らない人とでもすぐ仲よくなれること。」と語ってくれました。

208919_10151044356539322_1329962968 マレーシア Lee Chin Hua(李敬華)さん 工学部情報工学科4年 
国民の約3割が華人系住民であるマレーシア。その第3の都市で、シンガポールの隣 ジョホールバル出身のLeeさんは、華人3世ですが、マレーシアの華人の多くは華人学校に通うため、中国語が母語です。違う民族の友人とは公用語のマレー語で話し、パソコンは英語でやります。両親同士は福建語で話すのだそう。日本の技術を学ぶため来日。「日本語は、漢字を見たらなんとなく意味がわかるけど、読めない。カタカナはどうしても英語の発音で読んでしまう。和製英語は変!」と語るLeeさん、来日5年目の今でも日本語は難しいそうです。
マレーシアの魅力については「天災が少ない国。暑い国だから、マレーシア人は熱い情熱を持ってる。マレー人、華人、インド人が住んでる国だからそれぞれの料理を屋台で食べられる。まさに『屋台文化!』」と語ってくれました。

2012年7月14日 (土)

2012-7-14 北方工業大学長期留学体験談 4年 山嵜文夫

【4年 山嵜文夫】

皆さん初めまして!!私は現在4年の山嵜文夫(やまざきふみお)と申します。今回は皆さんに私の留学中の失敗談と就活のアドバイスについて書きます。 私は二年次の夏から8ヶ月間中国の北京にある北方工大へ留学しました。

156566_1486864334713_4637205_n

最初に言っておきますが大学から中国語を始めた私のレベルは決して高くありませんでした。最初は店で物を買う時になんて言えばいいかわかりませんでした。それが最終的に日常会話を聞き取れるようになり、新HSK5級という上から2番目の難易度の資格にも合格を果たしました。こんな私でも必死になれば進歩できると知る事ができました。

199228_1651505570641_4147140_n

ただそこに至るまで数々の失敗をしてきました。しかしその失敗の中には事前に分かっていれば未然に防げたであろう失敗がたくさんあります。今回はそう言った失敗談を皆さんには反面教師にしていただければと思いますので赤裸々に告白させて頂きます()

Jkjol_2

まずは食事について話します。私は来て1週間でひどい下痢になりました。学校行事に参加できなかったことがありかなり後悔しています。中国の食事は脂っこいので胃薬はもちろんですが、原因不明の腹痛に襲われる可能性があるので正露丸は必須です。しかし、正露丸も効かない時があるので現地で売っている腹痛薬を念のため買っておくと便利です。

Jkhoikh

もう1つ朝食についてです。中国では朝食も相当脂っこいので私は毎朝朝食を抜いていました。しかし、朝食べないと昼食と夕食にたくさん食べてしまいます。結果、来て3ヶ月目には体重が留学前に比べ5キロ増、8ヶ月目には12キロ増になってしまいました。運動はもちろん、やはり三食しっかり食べることによって食生活を正すべきだと思いました。では実際朝食はどうすればいいかというとお粥をお勧めします。慣れれば毎日お粥でも平気になります。これで胃もたれもせず授業での集中力が持続します。

Uygiugiuk

 

次の失敗談は無駄遣いについてです。何でも安いからと思っていると金銭感覚が鈍ってしまい私のように帰国直後に成田から家までの電車賃を人に借りざるを得ない状況に陥ります。。。買い物、外食は程々にしましょう。また、意外と盲点なのはタクシー料金です。北京に限りますが初乗り料金は日本円に換算すると120円と激安です。しかし、それが積み重なるとバカにならない金額になりますので電車かバスに早いうちから乗れるようになっておくと大変節約できます。ただ注意点があります。電車とバスにはスリがいます。私の知人はバスで友達としゃべっていたところ服を刃物で切り裂かれ携帯電話を盗まれました。貴重品は鞄に入れ前に抱えるのはもちろんですが公共の場で目立つ行為はなるべく避けたほうが身の為です。

Ikhoi

最後に旅行についてです。日本よりも安く旅行が出来るので絶対行ったほうが金銭的にも得ですし北京にずっといても飽きます。私はまったく行ってないわけではないのですが行こうと思ったときに無駄遣いのしすぎで行けませんでした。また先延ばしにしているとあっと言う間に冬になり旅行気分も失せます。そういった意味でも早めに友達と計画を練り様々なところに行ったほうが絶対に後悔しません。

Uhjhiokl

失敗談は以上ですが他にも色々想定外のことが絶対起こるので気を引き締めつつも楽しく留学生活を送っていただきたいと思います。

199564_1651569572241_880225_a

 

次に就活のアドバイスとして3つのポイントをあげさせて頂きます。

 

1つ目、内定を目標にするのではなく就職後どうなりたいかを描くこと

 

2つ目、感謝の心を持つこと

 

3つ目、選考で落ちた際、どこが悪かったか振り返り改善すること

199660_1651535291384_7186847_n_2

 

以上の3つポイントを私のアドバイスとさせて頂きます。そんな難しい事を言ってる訳でもありませんので詳しく書きませんが、素直に実行することも大事です。これからもっと大変になるかと思いますが、ぜひやり続けて下さい。必ず結果でるので。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

中国語学科 4年 山嵜 文夫

 

Kj

Gfcuhj_3

Hbkj

 

2012年7月 7日 (土)

2012-7-7 中国語ネイティブサロン紹介

【3年 八野嶺太】
外国語学部では、授業以外でも語学力を磨けるよう、ネイティブ教員が常駐するサロンを設けています。ディスカッションなど充実した内容で、コミュニケーション能力の向上をはかり、しっかりと実力を身に着けます。
ここでは、中国語学科のサロンを紹介します。

鍾小石サロン  毎週月曜日昼休み 管理研究棟4階サロン室 北京語・広東語

577401_381802755208677_2084664051_2【担当教員からのメッセージ】
 钟老师的沙龙(可不是沙虫啊)轻松得很,一句话就是聊大天儿。既有普通话,又有广东话,还有中国文化。边吃边聊,既学到了语言,又听到了故事,只花一个中 午,就能买到三样东西(普通话、广东话、中国文化),这么好的买卖上哪找?只此一家,别无分店。「食在广州,穿在上海,生在杭州,死在柳州」是怎么回事? 日本类似的讲法是什么?想知道谜底的同学请到钟老师的沙龙来。机不可失,失不再来。千万不要错过啊。
【日本語訳】
 私のサロン(沙虫ではありませんよ)は、とても気楽で、一言でいえば楽しくお喋りする場所です。普通話だけでなく、広東語や中国文化にも触れます。ご飯を食べながらお喋りし、言葉を覚えるだけでなく、お話まで聞けます。ただお昼休みを過ごすだけで、普通話、広東語、中国文化の3つをタダで買えるなんて、こんな良い商売はどこにあるのでしょうか?こんな良い場所は他にありません。「食在广州,穿在上海,生在杭州,死在柳州」この文の意味は何でしょうか?日本語でこれをどう説明しますか?この真相を知りたい学生はぜひ私のサロンに来てください。好機を逃したら二度とやってきません。くれぐれもその好機を逃さないように!

557821_381802895208663_323737074_n      483988_381802611875358_981008923__2      580793_381802715208681_1650768224_2
【左】 アシスタント  英米語学科3年広州出身の高鋭峰さん
【中】 サロン初日。広東語が母語である人が話す中国語の特徴について語ってくれました。
【右】 広州、上海の留学生も交えての中国語会話。広東語だけでなく、上海語にも触れることができました。

劉向軍サロン  毎週水曜日昼休み 管理研究棟501 北京語

529631_381802818542004_2008659903_2 【担当教員からのメッセージ】 
 刘老师的沙龙,是一个只要你愿意学习就可以来的地方。这里没有年级的差别,每个人既是老师也是学生。准确地说,大家都是朋友。无论是学习、交友,还是生活、恋爱,都可以通过汉语的交流来探讨,寻找答案。欢迎你来看一看,听一听,坐一坐。想来就来,想走就走。
【日本語訳】
 私のサロンは、学習意欲さえあれば来て良いところです。
ここには先輩後輩の区別はありません。どなたも先生であり生徒でもあります。正確には、全員が友達同士なのです!勉強のことだけでなく、友達作り、生活、恋愛などどんな話題でも中国語を使って交流ができるし、先生が相手になってあげますよ!どうぞ、サロンに参加し「見て、聞いて、座って」ください!来る者拒まず、去る者追わず。

320381_381802661875353_1828435616_n     483289_381802861875333_2104288617_n
【左】 たくさんの学生がこのサロンに参加します。全学年が参加しますので、先輩後輩間の交流もできます。
【右】 中国の留学生との交流もできます。彼らの日本語はとても流暢です。サロン内では、留学生は日本語を使い、日本の学生は中国語を話します。

樂大維サロン  毎週金曜日昼休み A519 北京語・台湾語・上海語

544409_381802928541993_1049253551_n【教員からのメッセージ】 
       週五的最佳選擇
樂老師的沙龍時間在每週五的中午時段(12:35-13:20)。
大家可以帶著中飯來與樂老師聊天。
歡迎所有中文系的同學們到519教室來玩。
只要肯開口練習說中文,中文一定會越說越好。
樂老師非常期待大家的光臨,
讓我們一起度過美好的午餐時光吧!
【日本語訳】
       金曜日のベストチョイス

 私のサロンの時間は毎週金曜日の昼休みです。みなさん、昼食を持ってきてサロンに遊びに来てください、私とお喋りできますよ!中国語学科のみなさん、A519でお待ちしています。進んで中国語を口にだせば、必ず中国語がどんどん上手になります。みなさんのご来訪をとても楽しみにしています。一緒に素晴らしい昼休みを過ごしましょう!

    581022_381802958541990_1730247981_n   523571_381814061874213_1151485000_n
【左】 リラックスした環境で、先生とフリートーク
【右】 樂先生の誕生日パーティー

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »