« 2012-7-14 北方工業大学長期留学体験談 4年 山嵜文夫 | トップページ | 2012-10-4 オープンキャンパス »

2012年7月26日 (木)

2012-7-26 中国語圏留学生紹介 第四弾!!! 

【3年 八野嶺太】

中国語圏の留学生を4名紹介します!!
広州、上海、台北、ジョホールバル出身の4名です!

229959_431104610267913_1321189161_n 中国 高 鋭峰さん 外国語学部英米語学科3年
「あれ、この人って留学生だったの!?」そう思う方もいるかもしれません。広東語が母語であり広州出身の高さんはいつも、外国語学部の日本人グループに混ざって拓大のグランドでサッカーを楽しんでいます。しかも、留学生は自分1人ということも多いそうです。
中国の短大を卒業後来日。英語以外に特技がなく、日本語に挑戦しながら、特技の英語を更にレベルアップするため、拓大の英米語学科に入学。友達もたくさんいて、ハイテンションに日本語を話します。学科内での成績も良いそうで、TOEICのスコアは800点まで上がりました。
将来は、広東語、英語、中国語、日本語を駆使し、香港で働きたいそうです。

481988_387645507957735_1552007811_n    中国 夏 永超さん 商学部国際ビジネス学科1年
日本語も中国語も早口に話す夏さん。上海人で早口な人は多いそう。その理由として、他の地方の人にわからないようにわざと早口で上海語を話してるから、その影響で母語以外の言葉も早くなってしまうとのこと。
上海は、上海東方明珠タワーが有名だけれど、それだけでなく、食べ物がおいしくて、美人が多いことでも有名と語ってくれた夏さん。優しい人が多くて、先進的な技術がある日本の生活にハマってしまい、将来も日本に住み続けたいそう。日中貿易会社を作ることが彼の将来の夢です。いつも、大学のグランドでバスケットボールをしてるので、一緒にスポーツする日本の友達もたくさん作りたいそうです!

251841_387650601290559_1246360060_n 台湾 陳 哲輝さん 拓殖大学工学部工業デザイン学科卒 現在、首都大学東京 システムデザイン研究科インダストリアルアートコース。
私が出会ってきた留学生の中で陳さんほど日本語が流暢な人は見たことがありません。アメリカに留学した時に、たくさんの日本人の友達ができて、日本の魅力を強く感じるようになり、日本の大学に留学しようと決意したそう。日本の服などのデザインが優れてる点に注目し、工学部工業デザイン学科に入って4年間デザインを学びましたが、4年間ではデザインの勉強は足りないと感じ、大学院へ進学しました。「日本には優れている技術が多く存在しており、努力の精神も自分にとってかなりの勉強となりました。しかし、日本は昔から閉鎖的な国と言われていることから、古い制度や 古い考え方などもあり、、そのことに関しては私は学ぶべきではないと思っています。私にとって留学というのはそのままその国の真似をすることではなく、分析してから学ぶべきことを身に付けることこそ大事」と語る陳さん。留学経験が豊富なので視野が広いですね。台湾の魅力については「やはり人情味と食べ物だと思います。例えば、屋台料理や夜市など様々な庶民料理があって、賑やかな雰囲気を味わうことができます。さらに、人と人の接し方は情熱的で知らない人とでもすぐ仲よくなれること。」と語ってくれました。

208919_10151044356539322_1329962968 マレーシア Lee Chin Hua(李敬華)さん 工学部情報工学科4年 
国民の約3割が華人系住民であるマレーシア。その第3の都市で、シンガポールの隣 ジョホールバル出身のLeeさんは、華人3世ですが、マレーシアの華人の多くは華人学校に通うため、中国語が母語です。違う民族の友人とは公用語のマレー語で話し、パソコンは英語でやります。両親同士は福建語で話すのだそう。日本の技術を学ぶため来日。「日本語は、漢字を見たらなんとなく意味がわかるけど、読めない。カタカナはどうしても英語の発音で読んでしまう。和製英語は変!」と語るLeeさん、来日5年目の今でも日本語は難しいそうです。
マレーシアの魅力については「天災が少ない国。暑い国だから、マレーシア人は熱い情熱を持ってる。マレー人、華人、インド人が住んでる国だからそれぞれの料理を屋台で食べられる。まさに『屋台文化!』」と語ってくれました。

« 2012-7-14 北方工業大学長期留学体験談 4年 山嵜文夫 | トップページ | 2012-10-4 オープンキャンパス »

留学生紹介(4)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012-7-26 中国語圏留学生紹介 第四弾!!! :

« 2012-7-14 北方工業大学長期留学体験談 4年 山嵜文夫 | トップページ | 2012-10-4 オープンキャンパス »