« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

2012-6-30 長期留学プログラム紹介 東呉大学

          長期留学プログラム紹介 東呉大学

552830_372677576121195_1334345106_2
2011年8月5日~2012年3月21日まで共に台湾東呉大学での留学生活を送ったメンバーの紹介、チューター紹介、思い出写真の紹介をします!!!
この記事を見て、後輩の方々が台湾留学に行きたいと思ってもらえたら幸いです。

180262_372675862788033_1437242804_2  班長 八野嶺太  中国語学科3年 関口ゼミ
出身地 東京都青梅市
拓大での所属サークル 中国語会話愛好会、国際交流愛好会、マレーシアの友
勉強してる言語 中国語、新馬華語、マレー語、英語、台湾語
趣味 国際交流、読書、野球
好きな台湾料理 藥燉排骨,雞排,空心菜,イノシシ料理
好きな台湾ドラマ&映画 飯糰之家、貧窮貴公子、魔法阿嬤、海角七號、那些年我們一起追的女孩
好きなC-POP歌手 梁靜茹,光良,五月天
【自己紹介】
私は、父が日本人、母が華人系マレーシア人です。なので、幼い頃から母は私に中国語で話しかけてきますが、全て日本語で返すため中国語は少ししかできませんでした。今回の台湾留学でどうにか話せるレベルまで持っていけましたが、まだまだ自分の中国語能力には満足していません。それに台湾の魅力にハマってしまい、9月から交換留学で東呉大学に10ヶ月再び留学しに行きます。私の中国語は南方訛りが強く、拓大の授業では先生に毎回発音を直されますが、台湾では通用しました。中国語に福建語、広東語、マレー語、英語を混ぜて話すのが得意です。マレーシア訛りで、いろんな言語を混ぜて話す、この不思議な中国語は「新馬華語」と呼ばれます。詳しくはこちら→http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-3d7c.html
マレーシアやシンガポールで使われる「新馬華語」、台湾で使われる「台灣國語」、拓大で勉強してる中国の「普通話」...どの中国語も理解できること、中国語圏:中国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシアに広く人脈があることは私の強みです。
謝謝TerimaKasihThankYou!

留学体験談 http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/2012-5-7-ede3.html 

Photo_2  副班長  小畑太一 中国語学科3年 関口ゼミ
出身地 埼玉県川口市
拓大での所属サークル 中国語会話愛好会、こどもちゃれんじ
勉強してる言語
 中国語、タイヤル語、台湾語、英語
趣味 サッカー、フットサル、昼寝
好きな台湾料理 珍珠奶茶,雪花冰,香腸
好きな台湾ドラマ&映画 海派甜心、愛就宅一起、那些年我們一起追的女孩、黑糖瑪奇朵
好きなC-POP歌手 周杰倫,動力火車,羅志祥
【自己紹介】
私は、日本人の父と、台湾人の母の間で育ったいわゆるハーフです。幼い頃から頻繁に台湾に行き、中国語に触れることも多くありましたが、大学に入学するまでほとんど中国語はできませんでした。幼い頃は全く興味を持っていませんでしたが、大きくなるにつれ母の母国語である言語を全くできないことに恥ずかしさや悔しさなどを感じ、勉強しようと思い、台湾や中国に姉妹校があり、中国語教育に歴史のある拓大に入学しました。1年次には基礎を、2年次で台湾へ長期留学をし台湾華語を学び、今では母との会話はほとんど中国語でするほどになりました。3年の後期からは交換留学で北京に留学します。自分の中国語能力が更にレベルアップできるように努力し、また、新たな発見や出会いも楽しみにしています。

留学体験談  http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/2012-5-7-077d.html

315730_10150378317754133_1756883414  飯野太貴 中国語学科3年 浅井ゼミ
出身地 茨城県龍ヶ崎市大徳町
拓大での所属サークル 中国語会話愛好会
勉強してる言語
 中国語、英語、タガログ語
趣味 フットサル、語学学習、音楽鑑賞
好きな台湾料理 魯肉飯,湯圓,蔥油餅
好きな台湾ドラマ 海派甜心
好きなC-POP歌手 蔡依林,羅志祥,大嘴吧
【自己紹介】
僕が中国語を学び始めたきっかけは、高校2年生の時、偶然動画サイトでみかけた台湾人歌手の影響でした。そして中国語に興味を持ち、勉強し始めました。大学は、台湾への長期プログラムのある拓殖大学に進学しました。実際に留学に行ってみて、語学以外にも文化や歴史などさまざまなことを学ぶことができました。将来は台湾で働きたいと思っています。
留学体験談  http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/2012-5-8-32db.html

 石井新之介 中555830_377836955605257_864100273_n国語学科3年 関口ゼミ
出身地 東京都江戸川区
拓大での所属サークル インド・パキスタン研究会
勉強してる言語 中国語、台湾語、韓国語、広東語、客家語
趣味 散歩、野球観戦、カラオケ、水泳
好きな台湾料理 牛肉麺、魯肉飯
好きな台湾映画&ドラマ 海角七號、小資女孩向前衝
好きなC-POP歌手 王心凌,安心亞
【自己紹介】
私は元々、言語には全く興味がありませんでしたが、第一志望校へ行けなくなった中、両親のすすめで拓殖大学へ入学しました。初めは全くついていけず、勉強するのが嫌になりましたが、しっかり復習したら段々と慣れてきて面白く感じるようになりました。1年の夏に北京へ短期留学、2年の8月~3月まで台湾に長期留学しました。最近は中国語の方言の勉強にも挑戦しています。
留学体験談  http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/2012-5-3-e812.html

Image  荻野斗輝王 中国語学科3年 関口ゼミ
出身地 東京都東村山市(今は、江東区豊洲)
拓大での所属サークル 中国語会話愛好会、こどもちゃれんじ
勉強してる言語 中国語、英語、広東語、台湾語
趣味 Dance,サッカー、一人旅、人間観察、買い物(服)
好きな台湾料理 蔥油餅、魯肉飯、貢丸
好きな台湾ドラマ 陽光天使
好きなC-POP歌手 楊丞琳、王心凌
【自己紹介】
進路を考えなくてはならない高校3年生になっても、自分が1番やりたいことが見えていませんでした。そんな時、ある駅で友達を待っていると、1人の外国人の方が中国語で私に話しかけてきました。ですがその時、私は彼女に一言も言い返してあげることができませんでした。なんだか無性にそんな自分が嫌いになり、心の中から「悔しい」という感情が込み上げてきました。「自分は中国語を学ぶ必要がある!」と。この小さな出来事が、私が中国語を学ぶ「きっかけ」へと変わりました。
留学体験談  http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/2012-5-7-c2aa.html

Img_3681  高橋拓也 中国語学科3年 関口ゼミ
出身地 神奈川県川崎市
拓大での所属サークル 国際交流愛好会、こどもちゃれんじ
勉強してる言語 中国語、英語、台湾語、マオリ語
趣味 音楽鑑賞、ボーリング、ドライブ
好きな台湾料理 雞排,香腸,羊料理
好きな台湾ドラマ 海派甜心
好きなC-POP歌手 周杰倫,楊丞琳
【自己紹介】
私は日本人ですが、中学の時に英語が好きで、留学できる
高校に進学しました。高校2年生の時にNew Zealandで1年間現地の高校に留学。1年間ホームステイを体験。英語以外は現地の生徒に交じって授業を受けました。いろんな国の留学生と交流しましたが、3人の台湾人との交流が親密になり、いつしか彼らと"中国語で話したい"という目標を持ち始め、大学では中国語を学びたいと決意しました。大好きな彼らとの再会を目指して、台湾に留学できる大学を探し、拓殖大学進学を決めました。中国語は0からのスタートでした。そして、去年8月~今年3月まで台湾の東呉大学に長期留学しました。現在は、国際交流愛好会に加入し、外国人との交流を楽しんでいます。将来は、空港やホテルなどで日中英の3ヶ国語を使って仕事をしたいです。
留学体験談  http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/2012-5-7-175f.html

              425000_377870262268593_620668371_n       179533_377870225601930_275156338_n
          2011年8月5日 私たち6人は台湾へ旅立ちました

台北 松山空港に着くと。。。

       553089_377869895601963_1285254886_n    579059_349454175110202_1806964752_n

日本語学科の優秀で個性的なチューターのみなさん、現地主事の陳さん、華語班担任の劉先生が温かく出迎えてくれました!!!

             チューター紹介!!

Image_3 チューターリーダー 龔柏榮  荻野斗輝王担当 明海大学留学経験有
ニックネーム 大哥,Leader,榮榮,キョウさん
日本語学習歴 大学四年間+大学院二年間=六年間
趣味 映画を見ること。写真を撮ること。
好きな日本食 ラーメン(味玉付き)
好きな日本のドラマ&映画 『星の金貨(1995) 』、『to Heart 〜恋して死にたい〜(1999) 』『篤姫(2008)』『告白(2010)』、『阪急電車(2011)』
好きな日本の歌手 ケミストリー、AAA、AKB48
【自己紹介】
日本語を学ぼうと思ったきっかけは、日本の音楽、ドラマなどの大衆文化に関心を持ったことです。夢が叶い、推薦入学で東呉大学日本語文学系に入ることができ、充実した 楽しい四年間を送りました。そして、大学を卒業する直前に、もう少し「日本語」という言語を深く理解したいと思い、大学院で勉強する決心をしました。無事に合格したのですが、将来日本に留学しようと思っているので、学校の方を休学し、先に兵役を終えてきました。現在、自分の将来を幅広く見られるように日本語の研究を続けながらも、マイペースに頑張っています。

62587_350009371721349_432359833_n  林育民 飯野太貴担当 新潟大学留学経験有
ニックネーム 阿民
日本語学習歴 日本語を学び始めて七年目になります。
趣味 音楽を聞くこと、ドラマを鑑賞すること
好きな日本食 寿司、たこ焼きなど
好きな日本のドラマ&映画 「いたずらのキス」随分前のドラマだけど(笑)
好きな日本の歌手 安室奈美恵、flumpool、木村カエラなど
【自己紹介】
私はアミンです。東呉大学日本語学科の院生です。日本語を習い始めた理由は、自分は外国語学習が好きで、台湾において英語を除き、日本語は一番使用されている言語であるため、日本語学科に入って学習し始めました。
学習しているうちに日本語だけではなく、「日本」に関する文化や人の性格などに興味を持つようになりました。それが故に、修士2年の時、新潟大学に留学しに行きました。そこでたくさん貴重な思い出が残り、かけがえの無いメモリーになりました。将来は日本語教育に携わる仕事をしようと思います。

320468_377874062268213_492779382_n  李泓瑋 高橋拓也担当 現在、名古屋大学に留学中
ニックネーム
 李老師、大輔(Japanese name)
日本語学習歴 今年で5年目
趣味 勉強
好きな日本食 トンカツ
好きな日本のドラマ 家政婦のミタ
好きな日本の歌手 EXILE
【自己紹介】
私が日本語を始めたのは専門学校時代のときです。専門学校では国際貿易を勉強していましたが、台湾と貿易、文化など様々な交流がある日本にとても興味を持ち、日本語を勉強し始めました。今交換留学生として名古屋大学に来ています。将来は、就職先で留学経験を活かし、日本と台湾の架け橋となれるように頑張り たいと思います。

581954_377873818934904_431402765_n  林緯哲 八野嶺太担当 拓殖大学留学経験有
ニックネーム テツ、阿哲
日本語学習歴 4年
趣味 ゲーム、映画、漫画、小説
好きな日本食  ラーメン
好きな日本のドラマ スペック、BECK
好きな日本の歌手 最近AKB48にはまっている、他は GOOSE HOUSE,ONE OK ROCK なども好き~
【自己紹介】
そうですね~日本語を始めた理由は、子供の頃日本へ旅行したことがあって、その時からずっと日本という国に夢中になってる~旅行が好きで、留学の時もいろんな所へ行った。
人との出会いが一番楽しいことだ~いつか、日本全国踏破したい!!基本的には、友達作り好きな人だから、よかったら、ぜひぜひ、僕と友達になってください~ よろしく~~~~~~~~~

155460_349417308447222_531933021_n  許玄昆  小畑太一担当
ニックネーム 阿昆
日本語学習歴 4年間
趣味 ピアノ、ギター
好きな日本食 お好み焼
好きな日本のドラマ&映画 結婚大作戦
好きな日本の歌手 絢香
【自己紹介】
はじめまして、許と申します。日本語を始めたのは高校3年生の時です。あるきっかけで、日本のドラマを見るようになりました。そして、「日本語、面白いなあ」と思って、ちょっと惚れてしまいました。それに、あの時の自分の英語力には自信があったので、第二外国語を勉強することにしました。もちろん、日本語にしました。将来の夢はお金持ちになることです。以上です、よろしくお願い致します!

548484_377874892268130_1128780118_2   盧彦宇 石井新之介担当 9月から同志社大学留学予定
ニックネーム ルル
日本語学習歴 二年半ぐらい
趣味 スポーツ(テニス、バスケ、野球など)、野球観戦、旅行、音楽を聴くこと
好きな日本食 お好み焼き、ざるそば、お寿司、うな重、カツ丼
好きな日本のドラマ&映画 薔薇のない花屋、ビッグマネー、相棒(ドラマも映画も好き)
好きな日本の歌手 いきものがかり、FunkyMonkeyBabys、平井堅、エグザイル
【自己紹介】
台湾人の盧彦宇(ルール)です。今台北に住んでいます。日本語学科に入って日本語を勉強し始めた理由は日本語と日本の文化に興味を持ってるからです。もともとよく日本のドラマやテレビ番組をみていて、JPOPも聴いていました。実は台湾が日本の隣の国としていろんな日本のことを知っていて、日本に深く影響されています。台湾の子供が小さいから見ていた漫画やアニメが殆ど日本からので、若者には日本の社会や流行文化に関心をもつ人も多く、毎年台湾人が海外旅行をする国の中で日本が1位です。私もその中の一員です。台湾に近い国の日本がアジアの最も先進の工業国で、毎年台湾が日本から輸入する物や技術も世界で一番多いです。日台企業の交流もますます頻繁で台湾では日本語が英語に次ぐ第二外国語になっています。
今年の九月から日本に半年の留学をすることになりました。楽しみにしています。半年はちょっと短いかもしれないけどしたいことはたくさん!日本のいろんなところを見物するとか友達と会うとかそしてもっともっと自分の日本語を固めて自然に話せる、書けるようになりたいと思っています。

 

    205223_377907425598210_1186908209_n    523796_377909518931334_1198179326_n

空港から貸切バスでチューターと交流しながら、東呉大学へ。。。
左の写真は、東呉大学の入り口。バイクが多いですね。朝の通勤時間は、バイクの数がかなり多いです。
右の写真は、教室がある棟です。10階に私たち華語班の教室があるためエレベーターを利用します。ある人は毎日、階段で10階まで上っていました(笑)

    480080_377909478931338_939308484_n    380672_377909392264680_1211840310_n

寮は8人部屋です。現地の学生と一緒の部屋に住みます! 香港、マカオ、マレーシア、カナダ華人など、台湾以外の中華圏の学生も大勢住んでいました。
右の写真のように、ルームメイトみんなでパーティーすることもあります!

    582615_377906765598276_1500492427_n    399329_377906798931606_242567481_n

始業式で撮った写真です。私たち6人の前に座ってる方々は、華語班の先生です。
全員が優しい先生です!全て日本語学科の先生なので、聞き取れない時にはとても流暢な日本語を使ってくれました。

    382478_377906835598269_769051017_n    8104_377907882264831_1699269727_n

授業の様子。朝10時から夕方5時半までと授業がとても長いので、どの授業も会話や発表を中心に行われます!
読解、聴解、作文、会話、ビジネス会話、故事、時事中国語、華語検定対策の授業がありました。中国語の様々な能力を伸ばせます!

    389007_377908592264760_1024305270_n    529306_377908872264732_1451896193_n

時には、特別授業もありました!課外授業として旅行会社に行ったり(左)
先生の娘さんが私たちに中国語を教えてくれるということも(右)

    555226_377908778931408_729840933_n    528879_377907065598246_1082225468_n

日本語学科の学生が話す日本語はレベルがとても高かったです。
日本語での流暢な発表(左)や、日本語の雑誌を読んで野球を勉強している学生もいました(右)

    529349_377908435598109_545001555_n    577186_377907852264834_1727780746_n

彼らの日本語能力が高い理由は、この勉強熱心さでしょう。日本語学科の学生の勉強机には日本語の本がびっしりと置いてありました。台湾の書店では、英語の教材と同じくらい多くの日本語の教材が置いてあります。内容の濃い日本語教材も多く、台湾人の日本語学習熱が伝わってきます。

    523702_377909048931381_1978367026_n    529607_377908175598135_1604560660_n

日本語学科の学生との交流はとても多かったです!
ホームパーティーをすることもありました(左)
いつも昼休みには、キャンパス内で1年生の学生とご飯を食べながらおしゃべりを楽しみました。私たち日本人との交流をして、彼らの日本語学習意欲は高くなったそうです。

    205249_377908092264810_527185393_n     311577_377907008931585_1389575479_n

勉強会は頻繁に行いました。
日本語を始めたばかりの1年生に日本語を教える機会はとても多かった(左)
日本語能力の高いチューターに中国語を教えてもらうことも多かった(右)

    532440_377908345598118_246314344_n     582030_377906478931638_2092088871_n
日本語学科のイベントにも参加させていただきました。
多くの友達を作れた運動会(左)
毎日遅くまで練習したカラオケ大会(右)
イベントに参加することで、友達がどんどん増えます!
私たち6人とも、8ヶ月で200人以上の台湾の友達を作れました!!

    528022_377908235598129_989520179_n     428020_317962818262970_640195010_n

サークル活動にも参加しました!
日本の野球に憧れてる学生が集まる日本語学科野球サークル(左)
ほぼ毎日練習をする努力家が集まるダンスサークル(右)
サークルに入り、現地の学生と言葉や文化を壁を乗り越えながらみんなで1つのことをやり遂げるこの経験は貴重な思い出です。

    553143_377908295598123_991858620_n     179553_377906578931628_90730185_n

野球サークルのコーチはとても熱血な先生でした。日本人の私たちには特に良くしてくれて、ご飯をご馳走してくれることも多かったです。コーチの奥さんは日本人なので、ドイツ語学科の先生であるコーチは、ドイツ語だけでなく日本語も流暢でした。

    282727_377909125598040_1611280714_n     574860_377906408931645_1894697296_n

台湾人との交流だけでなく、寮にいる他の中国語圏出身の学生との交流も多かったです!
台湾、香港、マカオ、マレーシア、韓国、日本人で国際交流!(左)
香港とマカオの学生とのワンツーマンでの広東語&日本語言語交換!(右)

    529081_377906435598309_1351256811_n     600016_377908962264723_1281683698_n

台湾の若者文化にもどっぷりつかりました!!
大人数でわいわいやるのが好きな台湾人と交流した日台交流会!(左)
台湾で大流行の黒いマスクを愛用していた日本人3人(右)

    541913_377907042264915_440526573_n    484613_377906942264925_650084604_n    310050_377908125598140_1968457730_2

親日の方が多い台湾
大学のガードマン(左)とも、食堂の老板(真ん中)とも仲良くなれる!!
テレビに出演したメンバー7も!!(右)

     205407_377907315598221_1804519077_n     532288_377907342264885_890106530_n

まるで日本みたい!
エビ釣りができる場所もありました(左)
釣った魚はその場で食べられます。なんと醤油とわさびをつけて食べてるんです!(右)

            564002_377906495598303_2117364465_n          269254_377908635598089_550341689_n

大学内のコンビニには野良犬が入ってくることも(左)
クリスマスにはバスの運転手もサンタの格好です(右)

     181150_377908998931386_1444884320_n    599963_377906642264955_842022806_n

留学生活を語るうえで忘れてはならない58度のお酒(左)
みんな気合いを入れていて、机の上には自分を高める言葉を書いていました(右)

     575707_377907485598204_1228965337_n    306981_377909325598020_690735864_n

勉強に疲れた時には、自然豊かな場所に出かけられます!!!

     428416_377906682264951_198889643_n    528827_377906868931599_1962997618_n

公園には様々な健康器具があり自由に使えます!親切な方の多い台湾では、公園で市民と交流ができます!

     488136_377907762264843_1866899906_n     602454_377909022264717_1148170162_n

拓大から先生が台湾に来てくれるということもありました!
安部先生とチューター交流会!(左)
関口先生、陳先生、樂先生、拓大OBとの食事会!

     555025_377908765598076_2111110870_n    396781_377906388931647_527107956_n

先生だけじゃない!
拓大チャイ科の先輩が遊びに来てくれて台湾の学生と交流会をしたり(左)
拓大に通ってる台湾の留学生と食事することもありました(右)

     529083_377908702264749_1187966425_n    306823_377909638931322_176151783_n

国際課の方が台湾に訪問しに来た際には、現地主事の陳さんがご馳走してくれました(左)
拓大中国語学科OBの杉山さんに企業案内してもらいました!(右)

     532122_377907935598159_1816865474_n     548622_377908488931437_1254930149_n

台湾で誕生日を迎えたメンバーは、現地の学生に盛大に祝ってもらいました!!!

     555206_377908898931396_1779676141_n      396836_377906468931639_1895675962_n

成人式は台湾で迎えました。
成人記念写真(左)
チューターのみなさんに祝ってもらえました!(右)

     552830_372677576121195_1334345106_n      552610_377906442264975_627439945_n

校内スピーチコンテスト!日頃の中国語学習の成果を発揮しました!
こんなに多くの友達が応援に駆け付けてくれたので頑張れました!(右)

     251887_377909218931364_2088149532_n     179170_377909155598037_1022571657_n

終業式での記念写真。全員無事に華語班を卒業(左)
野球サークルでの拓大生お別れ会。サプライズもありました(右)

     529551_377909288931357_435563520_n     574792_377909412264678_1365517695_n

台湾でできた大勢の友達にメッセージを書いてもらいました!!
一生の宝物です。メンバーの中には、今も毎日持ち歩いてる人も!

     529446_377909558931330_1564592399_n    523807_377909618931324_33875848_n

3月21日 日本へ帰国。。。
私たちもチューターのみなさんもたくさん泣きました、見送りに来てくれた大勢の友達には感謝しています!!

東呉大学留学最高です!!!!!
こんなにたくさんの思い出、友達ができるんです!!!!
留学を考えてるみなさん、ぜひ迷うことなく留学にチャレンジしてください!
一生の思い出になりますよ!!!

                  我們愛台灣     多謝! 

2012年6月22日 (金)

2012-6-22 北方工業大学長期留学体験談 4年 渋佐篤

【4年 渋佐篤】

  252697_374754625913490_158048166_n みなさん、こんにちは!!拓殖大学外国語学部中国語学科4年の渋佐篤と申します。私は2010年8月から20113月までの約8ヵ月間中国の北京へ長期留学に参加をしました。これから私の留学体験談と少し就職活動アドバイスをお伝えできればなと思います。

まず初めに軽く、短いですが、私のこれまでの中国語人生をお伝えします(笑)

中学2年生の時に埼玉県上尾市の姉妹都市中国・杭州へ派遣中学生として中国へ初めて行く。そこで、中国のスケールの大きさ、全てに衝撃を受け、中国に興味を持つ。高校で中国語を学べる高校へ進学。高校3年間中国語を専門に勉強。そして大学でも引き続き中国語を専門に学び、大学2年の夏に中国・北京へ留学を経験。現在に至る。

 

なぜ留学?

私がなぜ留学に行ったかというと、それには理由が2つありました。1つ目に、中国語を話せるようになりたかったからです。高校の3年間中国語を勉強してきた私ですが、読み書きは有る程度出来ていたのですが、肝心の話す、聞くという力はなく、このまま日本で中国語を勉強していても話せるようにはならない!と思い、留学に行きました。2つ目に、将来何かしら中国語を使った職業に就きたいと思ったからです。そのためには、教科書では学べない、中国の姿をこの目で見て、感じ、生活をして中国を知らなくてはいけないなと思ったからです。この上記2つが留学に行こうと思った理由です。

303673_374753765913576_867920583_n

実際に行ってみて

 初めから挫折

私は中国語を勉強してすでに五年が経っていたのである程度は話せるだろうと思っていました。しかし、実際はそう簡単ではありませんでした。中国人が何を言っているのかも分からず、食べたい物、飲みたい物ですら言葉が出ず全く伝えることができませんでした。あの時は、「今まで自分は何してきたのか?」と自分に対して腹立たしく、悔しかったのは今でも鮮明に覚えています。

599206_374754072580212_754553551_n

 

 中国語が上達

私は、中国語能力を伸ばすために、ただ日本人と一緒に居ても意味はないと思い、中国人の友達を作り、毎日のように一緒に遊びました。
そんな時、学校の日本語サークルに参加し、その時にできた中国人の友人が私が中国語を毎回話すたびに丁寧に直してくれ、徐々に中国語を話せるようになってきました。また、その友人への感謝の気持ちも私の中国語を話せるようになりたいという原動力となりました。その結果、八か月後には日常会話以上の中国語を話すことができるようになっていました。

533353_374754175913535_544940177_n

 

 語学だけじゃない!

556207_374753909246895_1551842089_n 実際中国で学んだのは語学だけではありませんでした。私たちが住んでいた宿舎は外国人留学生寮でたくさんの外国人が共に暮らしていました。なので、必然と多くの国々の人と友達になりました。その中では楽しい思い出もたくさんありましたが、時には文化の違いで喧嘩してしまったり、それぞれの国の習慣の違いで対立などもよくありました。しかし今ではこういうことがあったからこそ、他国の文化を知ることが出来、異文化を肌で感じられたのだと思います。また、私は本来中国人に対してあまり良いイメージが無くどうしても日本に居た時は好きにはなれませんでした。しかし、実際たくさんの中国人と触れて今ではその考えは180度変わりました私が出会った中国人は皆親切で、何事もはっきりと物事を伝えてくれ、素直な方がたくさんでした。そこで私は、今までの気持ちはすべて自分で作り上げていた偏見だったことに気づかされました。やはりその国のことを知るにはその国に行かなければ本質は知れないことが分かりました。

 

 他国から見た日本

 179977_374754379246848_1280251880_n 留学を通じて徐々に中国の良さに気付いていくと共に、自分の母国である日本に対しての考えも変わってきました。今まで、日本でずっと暮らしてきたので、私にとっては日本の生活が当たり前でした。しかし、留学をしたことによって日本の豊かな生活が当たり前ではないということに気がつきました。また、日本にあって中国にないものが数え切れないほど多い事に気がつきました。それは、物質的な部分もありますが、それだけではありませんでした。

日本の道、建物、空気のきれいさなど、インフラの素晴らしさ、日本人の礼儀・マナーの素晴らしさ、日本人の優しさ、繊細さの素晴らしさ、日本食のおいしさ、日本人のファッションの素晴らしさなど日本に居ては気がつかない多くの日本の良さに気がつくことができました。それと共に、日本人しての誇りの様なものも自分の中で生まれました。このことは私にとっては大きな財産となりました。

 

 最後に

550827_374754095913543_1239765137_n 私は中国に留学をしたおかげで大切なことを学べ、自分自身を大きく一回り成長させてもらえました。結果的に、自分の価値観を改める良い機会となり、留学に行って本当に良かったと思います。また、留学で知りあえた中国人とは留学から2年経った今でも連絡を取り合っており、最高の友達も作ることができました。留学では12鳥になるだけではなく、15鳥にも10鳥にもなります。100鳥にもなります(笑)素晴らしいことに、拓殖大学は他の大学より留学制度が充実していて、やる気が有る人ならばどんどんと制度を使うことが出来ます。

是非、在校生の留学を経験していない後輩、拓大の中国語学科に入ろうか悩んでいる方々は拓大の留学制度を通じて刺激的な、そして充実した楽しい学生生活を送ってみてはいかがでしょうか?

 

就活アドバイス

私は今大学4年生ということもあり、後輩の方々に就職活動のアドバイスが少しでもこの場で出来ればなと思います。正直、アドバイスなんて出来るほどの人間では無いのですが、私の微々たる経験の中から少しでも後輩の役に立つことがあればなと思うので書かせて頂きます。

私は5月に機械専門商社から内定を頂きました。この会社はグローバル展開に力を入れている会社で、小型から大型の機械を国内から海外まで幅広く提供していく会社です。もちろん中国にも支社があり、将来中国で働くことを視野に入れてこの会社を受けました。

私が会社探しの軸にしていたのは、昔からの夢である中国や海外で働くということです。なので、就職先も海外進出している会社しか受けませんでした。また、就職活動に関しては人生に関わることなので、本気で臨みました。そのため、就職活動を始める前に多くの先輩方の成功談、失敗談を聞きました。だいたい15名ほどだったと思います。その先輩方がおっしゃっていたことは大体共通部分が多く、それを自分の就職活動に全てを入れ込みました。

昨今は就職が困難と言われているため、普通の人と同じ行動、同じことをしていては希望の企業へ就職をすることは難しいのではないかなと私は思います。なので、3年生の方々は今のうちから準備をしておくのをお勧めします。グータラしていてはもったいないです!

肝心なアドバイスですが、話したいことが無駄に多いため、全てを箇条書きにしたいと思います(笑)

準備編

 自己分析は3年のうちから始める。自己分析に終わりはなく、就活中はずっと自分と向い合い、自分という人間を常に知ろうとする。

 自分が1,5,10,30,50年先どうしていたいかを本気で考えて、人生プランを立てる。(アバウトでもOK!)

 むやみに多くの会社にエントリーしない。一つ一つの会社をしっかりと見る。

 SPIは2年から3年のうちに仕上げておく。

 本をたくさん読む。新聞は当たり前。

 良き先輩の経験談をとにかくたくさん聞いて取り入れる。

 中国語をやるなら本気でやる。英語もやれると完璧。

 大学生活ではどんなことでもいいから一つや二つは本気で取り組んだことを作る。(留学、バイト、ボランティア、勉強など)

実践編

 面接は自分を知ってもらうところ。だから嘘はつかない。自分を偽らない。面接で自分を偽ってもすぐにばれる。ありのままの自分で堂々と。

 笑顔、声の大きさ、あいさつ、感謝の気持ち。この4つは本当の本当の本当に大切!

 話すより聞くことに力を入れる。

 常に自分磨き。本を読む。新聞を読む。人間力を高め続ける。

 やり方より、自分のあり方が大切。(飾らない)

 とにかく根拠がなくてもいいから自信を持つ!

 

545556_374754219246864_636853815_n 私の経験から言えることは以上です。なんか、偉そうで申し訳ないです。箇条書きなので意味が分からないところや、は?こんなこと?と思う方もいらっしゃると思いますが、素直に実践してみれば分かると思います。上記のことで無駄なことなど一切ありません。分からないことがある場合や、細かいことなどは是非、質問してください。いつでもウェルカムです(笑)拓大には優しく、心強い先輩方がたくさんいます!!安心してなんでも相談してほしいです!

最後に一言、私は、就活はあくまで人生の通り道だと考えています。内定をもらうための就活ではなく、自分の将来の夢や、先を見据えた就職活動を後輩の方々にはしてほしいなと心から願っています。

留学経験談、就職アドバイスと偉そうに長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

168806_374754475913505_202080276_n179104_374754449246841_739639083_n180215_374754292580190_1112112309_n283741_374754132580206_1052215604_n481160_374754032580216_90421607_n481277_374754515913501_1032837723_n525899_374753959246890_1623241132_n532804_374754592580160_1297648730_n533438_374754542580165_947074307_n543362_374753859246900_390242732_n545042_374753792580240_1283863983_n547342_374753989246887_44088166_n552869_374754362580183_563499017_n

2012年6月17日 (日)

2012-6-18 中国語圏紹介! マレーシア

【3年 八野嶺太】  

【チェック者 マレーシアペナン出身 工学部機械システム工学科3年 林紹程さん
マレーシアジョホールバル出身 工学部情報工学科4年 李敬華さん】

Flagpinsjapanmalaysia 私の母の国、マレーシアを紹介します。
みなさんはマレーシアにはどういうイメージをお持ちですか?
暑い国、ジャングルが多い、辛い物を食べてる、リゾート地がある。。。。
こんなイメージをお持ちかと思います。
そんなマレーシアが中国語圏だとご存知の方はどれくらいいるでしょうか!
全ての国民が中国語を話せませんが、国民の約3分の1が中国系民族であり、中国語を日常的に使っています。
C-POP界で超有名な、光良、粱靜茹、阿牛はマレーシア人です!
中国語学科のみなさんには、中国、台湾、香港だけでなく、ぜひマレーシアにも足を運んでもらいたいです。この記事を見て、マレーシアに行きたいと思ってもらえたら幸いです!
間違った情報を流さないよう、マレーシア人の友人2人にチェックをしてもらいました。

《マレーシア》
東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部に位置する多民族・多言語国家。
主な民族構成は、マレー系約60%、中国系約30%、インド系約10%。(先住民が少数)
中国系、インド系は、中国やインドからやって来た人たちの子孫です。
民族それぞれ文化、宗教が全く異なり、違う民族と結婚することは稀である。
よって、民族の同一化はせず、現在でもそれぞれの民族が独自の文化、風習を持って生活している。E2bf04cbd27c3de6f98b70d1a870db16           写真 左が中国系、真ん中がマレー系、右がインド系
そんなマレーシアで共通語として使われるのが公用語のマレー語、英語も広く使われており第二の共通語となっている。
中国系は中国語を日常的に使っており、中国系民族の共通語は標準中国語(華語と呼ばれる)。 国立教育制度に中国語も含まれていて、大部分の中国系は中国語教育を受けているのでとても流暢に中国語を話せる。
家庭では、福建語、広東語、客家語、潮州語などの方言が話されてることも多い。
インド系はタミール語、ヒンディー語などのインドで使われる言葉を母語としています。大部分のインド系はインド学校に行きます。
このように、マレーシアは世界でも有数のマルチリンガル国家です。
3つ以上言葉が話せて当たり前なのです!!
390961_10150407712745916_284104214_ ある番組でも、「マレーシアは世界一多くの言語が話せる国!」と紹介されましたね。

私の母は、中国語、マレー語、英語、福建語、広東語、日本語が話せます。
両親とは福建語で話し、兄弟(12人兄弟!)や学校の友達とは中国語、買い物で違う民族と話すときはマレー語、パソコンは英語で使い、広東語が母語の親戚とは広東語で話し、お隣シンガポールの親戚とは英語で話します。

では、この記事では「中国系マレーシア人(華人系マレーシア人)」の言語事情について詳しく書いていきます。

《マレーシア風中国語(马来西亚华语)》
『特徴』
・巻き舌をあまりしない。 吃饭 chi 1 fan 4 → ci 1 fan 4   ピンイン「h」を抜く。
                          日本  ri 4 ben 3  → zi 4 ben 3      ピンイン「r」が時に「z」になる。

・「了」を「liao」と読む。 我吃饱了wo3chi1bao3le → wo 3 ci 1 bao3 liao 3
・軽声が少ない         没关系 mei2guan1xi   → mei 2 guan1 xi 1
・電話に出る時は「Hello?」と言う。(どの言語を話すときもすべてHello)
・谢谢や你好はあまり使わず、Thank you,Helloが一般的。
・最大の特徴 中国語に、福建語、広東語、マレー語、英語などの語彙がよく混ざる。

『参考動画』
臺灣與馬來西亞的中文生活篇  http://www.youtube.com/watch?v=6UeLD2owJ9Y
臺灣與馬來西亞的中文留言篇  http://www.youtube.com/watch?v=Fky7BGz6lco&feature=relmfu
台湾人华语vs马来西亚人华语 http://www.youtube.com/watch?v=WE-TU-aHqLM&NR=1
ある映画の一部、福建語と華語と英語が混ざってる http://www.youtube.com/watch?v=KUn6Zlo3LjU
民族間ジョークコント(マレー語、中国語でのコント。中国系同士で、インド系の悪口を中国語で言ってたら、その人が中国語を聞き取れてしまうという内容)↓
http://www.youtube.com/watch?list=PLE9DB8620D759F717&v=ITQ9ePI-OJo&gl=TW&playnext=1

『マレーシア風中国語の例文』

Paiseh la,我迟到了。(不好意思,我迟到了。)   Paiseh(福建語:すいません)

我华语讲得很chia lat!(我中文说得很不好。)     Chia lat(福建語:やばい)

你真的很geng!(你真的很厉害)                        geng(福建語:すごい)

我的阿公,阿嬤(我的爷爷,奶奶)                 福建語の祖父母(母方父方関係なく使える)

我今天考试考得很pokkai!!(我今天考试考得很不好。)   pokkai(広東語:くたばる)

我要去pasar malam。(我要去夜市。)                   pasar malam(マレー語:夜市)

他跟我们这些kampong仔很不一样的。(他跟我们这些乡村人很不一样吧)
kampong(マレー語:村、田舎)

Aunty,给我一张tissue paper! (阿姨,给我一张卫生纸!)  英語を使う単語も多いです

明天陪我去shopping/明天陪我去街街。(明天陪我去买东西)  街街は、gaigaiと読みます。

Please啦/Tolong啦 (拜托!)    

OK啦/boleh啦(好/可以/行)      

去先har??(我可以先去吗?)  去と先の語順が逆、harは「良いの?」という意味を表す語尾

做么了?(你怎么了?)

做么酱子的?(你干嘛这样?)                  这样は「酱」と略します。

做么酱晚才打来的?(为什么过了那么迟才打电话给我?)

拍会比较美的?(这样拍会比较美吧?)    吗/吧は、咩ということが多いです。

什么来的?(什么东西?)   

冲凉(洗澡)                                               暑い国ならではの言い方です。

Su么?/Se mok? (什么?)                            いわゆる訛りです。

Walao eh!!(天啊!!)                                          Walao(マレーシアの流行語:OMG)

マレーシア映画「媒人帮」、シンガポール映画「小孩不笨」,「錢不夠用」は特にマレーシア華語で話されていて、英語やマレー語、福建語、広東語が混ざって話されてる映画なので、興味ある人はぜひ!!陳先生の研究室に「小孩不笨」のDVDが置いてあります!

         1339399233005          Photo

マレーシアの中国語の例

《マレーシア料理紹介!!》
中華系料理
          162769_135097743212514_6484440_a   
714052102_39410bca91
左  海南鶏飯(ハイナンチキンライス) 私の1番好きなマレーシア料理。おふくろの味といえばこれ! にんにくとしょうがで炒めたご飯の上に、蒸した鶏肉をのせた料理。

右  肉骨茶(バクテー) 小さい頃は苦手でしたが、今では大好物。 豚肉を漢方薬で煮込んだスープ。

    162723_135089233213365_952189_n      163063_135089973213291_4111728_n

左  Frog Leg(カエルの肉炒め)  いつも食べているわけではありません(笑) いとこの旦那さんに「This is special order for you!!」とご馳走してもらったものです。。。味は鶏肉とも言えますし、魚とも言える。。。、

右  Wantan Mee(ワンタンミー)  焼きそばのような料理です、焼きそばよりおいしい!チャーシューとワンタンがのっかっています。写真のやつはワンタンスープとしてワンタンがついてきました。

インド系料理

    150324_135089259880029_2917968_n      150588_135090559879899_5970773_n

左  Roti Canai(ロティチャナイ)  朝食の定番です。パンとクレープの中間。辛いカレーをつけて食べます。

右  Banana leaf curry(バナナリーフカリー) バナナの葉をお皿として使い、激辛のカレーがのっていて手を使って食べます。とても辛いです。

マレー系料理

   162811_135098399879115_2606503_n    208167_164193393636282_5767099_n

左 Nasi Lemak(ナシルマッ)  お弁当の定番です。ココナッツミルクで炊いたご飯に、唐辛子やにんにく等をミキサーした物をかけて食べます。

右 Laksa(ラクサ)  これをマレー料理と言ったら、反論する人もいるかもしれません。由来は、マレー系と中華系両方のルーツがあるニョニャ料理と呼ばれるからです。 とてもスパイシーな麺で、地域によってココナッツミルクが入っていたり、魚のすり身が入っています。

飲み物

   Milo_chocolate_drinks_cereal_snack_    100plusisotonik325ml

左  Milo(ミロ/マイロ) すいません、どっかのサイトからとってきた写真です。日本でも有名なミロ(国によっては、マイロと発音する所もあるようです。)。マレーシアはミロの消費量が世界一で、毎日飲みます。私がマレーシアに行くと、1日3回飲みます(笑)

右 100 Plus(ハンドプラス) 屋台に行ったら必ず飲むスポーツドリンク。スポーツドリンクの炭酸版です。日本にいるとこれがすごく恋しくなり、アクエリアスの炭酸が発売された時にはとてもうれしかったです。

《その他の写真》

       206460_164191030303185_5844494_n          156107_135092166546405_1594924_n

左  結婚すると、豚が丸ごと送られます。豚をさばく職人を呼んでくることもあります。

右  鶏の首をしめてお客さんに売る老板。

   148662_135091463213142_6267324_n     200733_164191566969798_4311238_n

左  ココナッツ売りのインド系のお兄さん。ココナッツの先っぽを切って、そこにストローをさし、贅沢なココナッツジュースの出来上がり。

右  屋台。外食文化であるマレーシアでは屋台に行くことが多いです。料理の骨は下に捨てます。野良犬のエサになりますので(笑)

   157045_135090939879861_979068_n     206712_164190136969941_2247710_n

左  夜市のフルーツジュース屋。英語と中国語の両方でメニューが書いてあります。

右  果物屋。バナナが大量に吊るされています。

   199871_164191950303093_490932_n    598339_372158322839787_432483135_n

左  多言語国家らしく、中国語とマレー語2つの字幕があります。

右  お店の看板は、中国語、マレー語、英語、タミール語で書かれています。

    155718_135089696546652_825283_n_2       156106_135097783212510_7740146_n

左  元世界一高いビル:KLCC  叔父と一緒に撮った1枚。

右  唐辛子を揚げています。辛い食べ物が好きな私にとって幸せの料理です。

以上で、マレーシア紹介を終わります!最後まで見てくださって
謝謝,多謝,唔該,Thank you,Terima kasih、ありがとうございました!!
チェックしてくれた、マレーシアの好朋友、謝謝danTerimakasih!!

2012年6月16日 (土)

2012-6-16  アンケート回答

4月に行った1年生向けのアンケート結果に回答しましたので、3年の小林良太君にまとめてもらいました。

【3年 小林良太】
                    アンケート結果
《勉強の仕方を教えてください。》
・単語をひたすら声に出しながら書く
・基礎が身に付くまでひたすら復習
・聞き取りの能力を高めたいのなら、中国語のドラマを観るなど自分に合った方法を見つける。中国語のドラマには、セリフどうりの字幕がついています。聞き取れなくても、一時停止して辞書で調べることができます。
・1年次の教科書にはCDがついているので活用する。
・声調を確認しながら、発音練習

《テストの形式を教えてください》
ほぼ授業で習ったこと。先生により様々です。

《2年次にSクラスに行けますか?》
本人の努力次第です。1年次に成績が良ければ先生が打診してくれます。

《留学に行ける条件は何ですか?》
・短期  特になし。成績や出席率に問題がなければ大丈夫。
・長期  中検4級
・交換  中検3級+成績優秀者

《短期と長期のどちらに行けば良いですか?》
まずは短期に参加し、中国語のレベルをより高めたいと思えば、長期に挑戦するのが良い。

《費用はどれくらいですか?》
・短期 20万
・長期 北京:40万  台湾;60万
・交換 奨学金が出るのでそんなにかからないです。

《留学に行ったら、就活に支障が出ますか》
おそらく支障がでることはないでしょう。3年次に留学する学生は大勢います。

《留学行くのに、どれくらい話せた方が良いですか?》
話せるにこしたことはないですが、意欲・向上心があれば大丈夫です。
詳しくは、先輩達の留学経験談をご覧ください。
http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/cat45853823/index.html

《中国語系のサークルには入るべきですか?》
入るかどうかは個人の自由です。中国語のスキルアップを望むのなら入った方が良いです。中愛や中研には、留学経験者もいます。先輩と仲良くなる良いチャンスです。

《語劇祭に参加するサークルの掛け持ちはできますか?》
可能です。ただし、語劇祭の参加は1つの団体のみです。

《どのような先生がいますか?》
良い先生が多いです。
これから、この中国語学科ブログで先生をどんどん紹介していきます。
学生時代の過ごし方についてもインタビューする予定です。
http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/ob/index.html

《本当の友人か分からないです》
・入学して間もないので、これから見つける時間はあります。
・目標に向かって共に努力できる友人を見つけてください。

2012年6月14日 (木)

2012-6-14 中国語圏留学生紹介 第三弾!!! 

【3年 八野嶺太】

3回目の中国語圏留学生紹介です!!! 
今回は、上海、海南島、高雄、ペナンの留学生を紹介します。
今回の4人は全員マルチリンガルです!!!! 全員、5つ以上の言葉が話せます!!!

Image 中国 陳世源さん 外国語学部英米語学科3年

「中国語学科ブログの留学生紹介でKenの記事を書いて良い!?」私がそう聞くと、「No problem!!!」 そう答えてくれた上海出身の陳さん。 とにかく英語が流暢で、彼の英語を聞くと、アメリカとかカナダのChineseかな?と思ってしまうほどです。それもそのはず、TOEIC860点を持つ英語力に加え、毎日昼休みにネイティブ教員と英会話する努力家。「想像してたよりも日本は美しい国だった」そう語る陳さんは、ネイティブ教員が充実してる英米語学科に入学。ほとんどが日本人学生で留学生がかなり少ないこの外国語学部で、日本人との交流も楽しんでるそうです。フランス語も勉強していて、将来は日中英仏語を使って全世界で仕事をしたいそうです。
上海の魅力について聞くと
「上海は僕のふるさと、eastern culture and western culture , modern and classic を楽しめる大都市です、上海の食べ物は多分世界no.1だとおもう、また人もすごく親切。」と英語も交えて熱く語ってくれました。

 

Psbcazsg3a2 中国 陳文静さん 外国語学部スペイン語学科3年

家族が日本にいるため来日したという陳さん。留学生なのに、なんとスペイン語学科に通っています!中国語、英語、日本語が話せるので、世界三大言語のひとつで多くの国で話されているスペイン語を話せるようになれば、日中英語圏以外にも、スペイン語圏の人たちと交流することができ、それによって更に多くの人に中国の文化を伝えることができるからだと語ってくれました。たくさん言葉が話せる能力をいかし、将来は空港で働きたいのだそう。
海南島の魅力を聞くと、
「私の故郷は南シナ海上、ベトナムとフィリピンの間にある小さい島。日本ではまだあまり知られていない場所だけれど、今、中国国内からはもちろん、東南アジアや欧米諸国からもゲストが集まる注目の新リゾート地となっている。冬がないから、「中国のハワイ」とも呼ばれる。いろいろな種類のフルーツやシーフードが多くて、新鮮なまま食べられるから、それらが好きな方々、ぜひ行ってみてください。そして、緑が多いので、中国と東南アジアがミックスされたようなエキゾチッ クな気分を体験してみたい方も、是非、私の自慢の故郷のハイナン島へ!」と熱く語ってくれました。

Dsc01373 台湾 楊宗翰さん 商学部国際ビジネス学科4年

高雄出身の楊さんのお父さんは、拓大のOBで拓大時代にカナダへ留学したそうです。今でも、その時のホストファミリーと親戚のように付き合ってる父の背中を見て、楊さんも拓大に入学し、貿易について学びたいと思ったそうです。拓大の留学生別科を経て、国際ビジネス学科に入学し、日本語を早く覚えるため学生寮で2年間暮らしたそう。留学生は彼と韓国人の2人だけ。寮では日本人の友人とたくさん日本語を話した。そして、去年 長期プログラムで念願のカナダ留学に行ってたくさんの経験をした。留学先のバンクーバーには、たくさんの華人系住民が住んでいますが、その環境に甘えて中国語を使うことはせず、英語の勉強に励んだそう。帰国後、国際貿易と並行して、フランス語の勉強も始めた楊さんは、台湾留日同学会会長もしていて、日本で暮らす台湾人留学生を生活面からサポートしています。将来は、台湾と日本の懸け橋となる仕事をしていきたいと語ってくれました。親子2代で拓大生、そしてカナダ留学。かっこいいですね!!

579930_370215703034049_1972909048_n マレーシア リムシャオチェン(林紹程)さん 工学部機械システム工学科3年

マレーシアペナン出身のリムさんは、「マレーシア友の会」という、マレーシア留学生が集まるサークルの会長をしていました。日本人が1人もいないサークルなのに、マレーシアのハーフである私をサークルに誘ってくれました。そこでは、中国語が話せないマレー系の留学生も多く在籍しており、共通語はマレー語です。流暢なマレー語で会議をするリムさんは、少ししかマレー語が聞き取れない私に中国語で通訳をしてくれました。「オレのマレー語はBahasa pasar(市場のマレー語。つまり正しくない言葉という意味)だよ。」と言っていました。マレーシア人なのになぜ?と思う方もいると思います。 なぜかというと、リムさんや私の母のような華人系マレーシア人(国民の30%)は中国語が母語であり、家庭内や華人系同士では中国語を使うのが一般的だからです。マレー語は共通語であるので、他の民族と話す時にしか使いません。英語も第二の共通語として広く使われており、パソコンでは英語を使うのが普通です。リムさんはこれに加え、方言の福建語が話せて、広東語の聞き取りができます。
「マレーシアは多民族・多文化国家だから魅力的だし、毎日新しい発見があるよ!」と語るリムさんは、日本の技術や礼儀を学びたく来日したそうです。

Photo華人系マレーシア人同士が話す時、標準中国語、福建語、マレー語、英語が混ざります(笑)

写真は、Facebookのウォールでの例です。

Saya gembira dapat bertemu dengan awak.
(マレー語:お目にかかれて嬉しいです)

Saya juga! bertemulah lagi minggu depan.
(マレー語:私も。また来週ね。)
chia lat(福建語:ヤバい)

beh phai(福建語:すごい)

Walao eh(マレーシアの流行語:OMG)

留学生のみなさん、ご協力ありがとうございました!多謝!

2012年6月10日 (日)

2012-6-10 教員紹介!! 樂大維先生

台湾出身で、みんなから人気の先生、樂大維先生を紹介します!
樂先生は、授業中に出た単語を、繁体字、台湾の言い方でも教えてくれます。
プライベートでも学生と交流することが多く、中国語学科のお兄さん的存在です。
そんな樂先生に、長期留学経験者の金井君が流暢な中国語でインタビューをしてくれました。

3年 金井康平

Clip_image002_3はじめまして。樂大維と申します。大学時代、東呉大学で 日本語を専攻いたしました。拓殖大学からの日本人交換留学生に中国語を教えるうちに、中国語教育に興味を持 つようになりました。そして中国語教師という新しい分野に挑戦するため、大学卒業後は台湾師範大学華語文教学研究科に進学し多くの外国人と交流できるようになったことは、これからの中国語教師としての人生に大変プラスになると確信しています。2008年の夏、台湾師範大学の国語センターで、拓殖大学からの短期研修生に中国語を教えたことを通して、本学に魅力を感じるようになりました。中国語教師として、中国語教育と国際理解に尽力したいと思っています。よろしくお願いします。現在、学生と一緒にこの中国語学科ブログを盛り上げています。みなさん、ぜひご愛読してください。

           インタビュー

Q、日本にはいつ来ましたか?  
A,最初に来たのが1998年で、教師として来たのは2009年4月です。

Q,どうして先生になろうと思ったのですか?
A,日本の学生のみなさんに台湾の語学、文化を教えたいと思ったからです。

Q楽先生は日本語が上手ですが、いつから日本語を勉強しているのですか?
A,高校生のときから日本語を勉強しています。

Q、日本語を勉強したときに、一番最初に覚えた日本語は何ですか?
A,「自己紹介」、「私は~と申します」、「よろしくお願いします」

Q、どうして日本語を勉強をしようと思ったのですか?
A,私はひとつの国を知りたいのと、違う世界を理解したいと思って日本語を勉強しました。

Q,中国語と日本語以外に話せる言語はありますか?
A、はい、台湾語、上海語と英語ができます。

Q、趣味は何ですか?
A,特にないです。

Q日本と台湾ではどんな違いがありますか?
A,トイレを済ませるときに日本ではトイレットペーパーはトイレの水に流しますのが当たり前ですが、台湾は水には流しません。台湾のトイレは便器の近くにトイレットペーパーを捨てるゴミ箱のようなものがあってそこにトイレットペーパーを捨てます。あとはみなさん知っているかもしれませんが、車線が逆なのも特徴かもしれません。日本では車は左側通行ですが、台湾は右側通行です。だいたいの国も同じですけどね。(笑)
ほかには・・・これは台湾だけの特徴かもしれませんが、台湾のレシートには上のほうに英数字が書いてあるのですが、実はレシートが宝くじになっているのです。たしか2ヶ月ごとに1回あった気がします。

Q今、どちらにお住まいですか?
A,埼玉県所沢市に住んでいます。所沢に引っ越す前は八王子に住んでいました。(留学生寮)八王子は冬になると雪が降ることがあります。でも、台湾はあまり雪が降りません。だから私は雪を見たときにうれしくて踊ってしまいましたぁ。

Q、最近感動したことはありますか?
A,吉野家で牛丼を食べ、食べ終わって帰ろうとしたときに、隣の座っているお客さんが店員さんに「ごちそうさまでした。」と言っているのを聞いて
私も続いて「ごちそうさまでした。」と言ったら、厨房の中にいた店員さんが大声で「ありがとうございました。」と私に返してくれたので感動しました。
台湾ではこのようなやりとりはありません。だから私は感動しました。

Q、最近、面白かったことはありますか?
A,私が学生さんに台湾の流行の歌と自分の好きな歌を紹介しているときに、思わず楽しくなってしまい、まるで自分でコンサートを開いているかのように歌いはじめちゃいました。 学生のみなさんも中国語の歌を利用して中国語を勉強してほしいと思います。

Q,困ったことはありますか?
A,台湾の電車はあまり混雑しないのですが、日本では朝、電車に乗って学校へ行くとき、車内はとても混んでいますよね。乗客同士の体が近くて・・・満員電車は困りますね。

Q,不思議だと思ったことは?
A,私は拓殖大学でたくさん多くの親切な人に会ってきました。たとえば学務課の佐々木さん、国際課の河合課長、あと学生主自室の橋本さん、
中国語学科の関口先生、安部先生、就職課の佐伯さん、みなさんには共通点があります。それはみなさん拓殖大学を卒業された先輩方だという点です。私は拓殖大学を卒業した後も拓殖大学に戻ってきて引き続き後輩に指導している先輩方は偉大だと思います。そんな点から拓大人の風格を感じられます。そんな共通点に私は不思議さを感じました。

Q,学生に中国語を教えるときに気をつけていることは何ですか?
A,台湾の中国語は中国とでは違います。例えば台湾の中国語にはR化がありません。だから私はみなさんに台湾、中国の2種類の言い方を教えています。

Q楽先生の夢は何ですか?
A,台湾の東呉大学には「ヘビ出現するので注意」という看板があります。聞いた話によると拓殖大学周辺ではイノシシが出現するらしいので、私は一目でもいいからイノシシに出会ってみたいです。

Q,どういう風に勉強すれば中国語をマスターできると思いますか?
A,日本語には「よく学び、よく遊べ」という言葉があります。このことわざは聞くかんじで勉強と遊ぶことは別々の事のように感じます。
ですが、私は勉強と遊びをひとつにまとめらることができるかどうか考えています。私が思うにまず先に中国語のどんなところに興味があるのかを知り、それから遊びの心(楽しい気持ち)を勉強に投入できれば、将来きっと中国語をマスターできるんじゃないかなと思いますよ。

Q楽先生の好きな食べ物は何ですか?
A,お刺身を食べるのが好きです。お刺身を食べるのは好きなのですが、私は正しいお刺身の食べ方を知りません。
食べ方は多分3種類あるような気がしますが・・・
1、まず、お刺身をしょうゆにつけて、わさびをお刺身の上につけて食べる。
2、まず、先にわさびをおしょうゆに溶いてお刺身をお皿からお箸で取って、しょうゆにつけ、そのあと食べる。
3、まず、わさびをお刺身の上につけて、しょうゆにつけて食べる。

もし、答えを知ってる人がいたら、(ブログに)メッセージをお願いします。

楽先生、お忙しい中インタビューを受けていただきありがとうございました。

2012年6月 2日 (土)

2012-6-1 北方工業大学長期留学体験談 3年 村岡愛純

【3年 村岡愛純】

181357_363689537019999_868741835_n はじめまして、こんにちは。

20118月~20123月末まで、北京北方工業大学に長期研修として行かせていただきました、中国語学科3年の村岡愛純です。

これからわたしの一部の留学体験談を皆さんに向けてお話したいと思っていますので、興味のある方は是非最後まで見ていってください(^0^)/

 

語学力の向上

~前書き~

538135_363689173686702_1720785715_n わたしは父親の仕事の都合で中2から4年半、中国・蘇州に滞在していた経験があります。中学は日本人学校を一期生として卒業し、高校は現地校に進学しました。現地校には少ないながらも日本人がいたため、日本語を話す環境から抜け出せずにいました。“しかし、これではいけないと奮起し、まともな会話もできぬまま中国人や台湾人が共にしている寮生活へと踏み切りました。余談ではありますが、これがあったからこそ自分自身も大きく成長でき、また何より会話力向上に繋がったと思っています。従って、親元を離れての長期間に渡る海外生活は今回が初めてではありましたが、現地の人との交流には自信を持って臨みました。ところが、留学初参加の学生たちが自分たちの会話力の上達について歓喜の声をあげているのに対し、わたし自身はさほど伸びを感じる事ができずにいました。

 

~自信へとつながる道~

379337_363690543686565_1660545154_n そんな時、知り合ったアメリカからの留学生を思い出しました。ある日、わたしは彼女を誘い市場に行ったのですが、彼女は当時何ひとつ中国語が分からなかったため、わたしが英語での会話を試みました。ホームパーティーにも誘われたのですが、そこでの会話も全て英語といった程です。しかし、半年が経ち久々に市場に誘ってみると、驚くことに彼女の発する言語が英語から全て中国語に変わっていたのです。ここでは彼女を例に挙げてお話ししましたが、人間その地に足を踏み入れ毎日その国の言葉に触れていたら、誰にでも早い向上力が見られるのだということです。現に帰国後、久しぶりに会うネイティブの先生方から、「中国語上手くなったじゃない!」と褒めていただきました。それはわたしにとって非常に嬉しく、“留学に臨んだことは意味あるものであった”ということを改めて確信することができ、また更に大きな自信へと繋げることができました。

 

弁論大会で得たもの

~長いトンネルを抜けて~

538144_363690403686579_1000013686_2 北京北方工業大学では、今回より北京在住の留学生弁論大会に参加することになりました。それは、各学校から4人の留学生が出場し、他校の留学生と指定されたテーマについてディベートして、トーナメント戦で勝ち抜いていくというものです。まず、参加応募者全員で、1週間に渡っての弁論練習が開始されました。その後、わたしはその4人の選抜メンバーではなく、“補欠”という何とも複雑な位置へ置かれました。“HSKという検定試験を控えた大事な時期に、なぜ出番のないわたしが授業を欠席してまで参加せねばならないのか。”と、もんもんとした気持ちで恥ずかしながらも涙が込み上げてきました。でもその時、先生方が「もし欠席者が出た場合、その穴を埋めることができるのはあなただと思ったの。」とおっしゃり、わたしに指導をしてくれていた中国人学生は「せっかく先生に選ばれた役目なんだから、幸せなことだよ。誇りを持ってわたしと一緒にまた頑張ろう。」と励ましの声をくれ、前向きに取り組む事ができました。その結果として、弁論大会で得た知識の他に、今回の留学の課題であったHSK検定試験の最上級に合格することができたのは、一つの成果であると思っています。

 

~奨励旅行~

弁論大会を終え、他校も含め参加者全員での奨励旅行があることを耳にしました。わたしには無関係だと思っていた列車での少林寺への旅でしたが、先生方や参加者からの呼びかけがあり、思いがけず参加の運びとなりました。旅先では、スキルの高い各国からの留学生と知り合うことができ、大きな刺激となりました。

539965_363690510353235_1000013686_2

 

【 依頼 】

~通訳~

526085_363689030353383_1525289791_n ある時、わたしは先生からの依頼で通訳を頼まれました。それは、警察官が日本人留学生に向けて話す注意事項のようなもので、偽造パスポート・ビザの更新・中国での諸事情や生活等についての内容を1時間ほど、細切れではありますが同時通訳するというものでした。初体験の上、初対面である警察官自身に緊張を覚え、かつ、専門用語や話し手の口調に戸惑い、終始手に汗を握りました。正確に伝わったのかは定かではありませんが、知らない単語は自分の知りうる単語を駆使し、なんとか乗り切りました。その場には、日本語が堪能な依頼主の先生がいたのですが、途中何を言われるのか…また、いつフォローに入ってくれるのかとひやひやしていました。しかし、それらがなかったということは何とかクリアすることができ、また一つ経験を積んだことと言えるでしょう。こういった経験が、何か将来の糧となったら良いなと思います。

556810_363689053686714_1212140409_n

 

留学は、語学はもちろん、それ以外にも多くの経験を積める場所です。

留学のことについて何か聞きたい事がありましたら、いつでも相談しに来てくれて構いません(^0^)/

留学に興味を持った方、是非中国に足を運んでみませんか?

167479_363690070353279_1567699148_n 181190_363690657019887_683996833_n 184462_363689410353345_100001368684 184539_363690457019907_100001368684 184560_363689780353308_1673126449_n 185117_363689323686687_1122817787_n 196061_363689577019995_100001368684 217904_363688820353404_100001368684 246534_363689723686647_1355364728_n 301731_363690573686562_100001368684 306147_363689980353288_1699357718_n 375933_363689487020004_100001368684 389212_363690767019876_100001368684 480807_363690223686597_1007120025_n 481252_363689837019969_100001368684 527616_363690127019940_1092202347_n 540280_363690707019882_100001368684 540509_363688923686727_698530604_n 546374_363688967020056_100001368684 547145_363689897019963_2100218534_n 553450_363688857020067_635288218__2 553498_363688780353408_57449558_n 553523_363689093686710_100001368684 556238_363689237020029_1163634964_n 564829_363689613686658_518941149_n 581141_363689650353321_187529586_n 600146_363690330353253_1930087714_n 598925_363689353686684_801492241_n

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »