« 2012-6-14 中国語圏留学生紹介 第三弾!!!  | トップページ | 2012-6-18 中国語圏紹介! マレーシア »

2012年6月16日 (土)

2012-6-16  アンケート回答

4月に行った1年生向けのアンケート結果に回答しましたので、3年の小林良太君にまとめてもらいました。

【3年 小林良太】
                    アンケート結果
《勉強の仕方を教えてください。》
・単語をひたすら声に出しながら書く
・基礎が身に付くまでひたすら復習
・聞き取りの能力を高めたいのなら、中国語のドラマを観るなど自分に合った方法を見つける。中国語のドラマには、セリフどうりの字幕がついています。聞き取れなくても、一時停止して辞書で調べることができます。
・1年次の教科書にはCDがついているので活用する。
・声調を確認しながら、発音練習

《テストの形式を教えてください》
ほぼ授業で習ったこと。先生により様々です。

《2年次にSクラスに行けますか?》
本人の努力次第です。1年次に成績が良ければ先生が打診してくれます。

《留学に行ける条件は何ですか?》
・短期  特になし。成績や出席率に問題がなければ大丈夫。
・長期  中検4級
・交換  中検3級+成績優秀者

《短期と長期のどちらに行けば良いですか?》
まずは短期に参加し、中国語のレベルをより高めたいと思えば、長期に挑戦するのが良い。

《費用はどれくらいですか?》
・短期 20万
・長期 北京:40万  台湾;60万
・交換 奨学金が出るのでそんなにかからないです。

《留学に行ったら、就活に支障が出ますか》
おそらく支障がでることはないでしょう。3年次に留学する学生は大勢います。

《留学行くのに、どれくらい話せた方が良いですか?》
話せるにこしたことはないですが、意欲・向上心があれば大丈夫です。
詳しくは、先輩達の留学経験談をご覧ください。
http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/cat45853823/index.html

《中国語系のサークルには入るべきですか?》
入るかどうかは個人の自由です。中国語のスキルアップを望むのなら入った方が良いです。中愛や中研には、留学経験者もいます。先輩と仲良くなる良いチャンスです。

《語劇祭に参加するサークルの掛け持ちはできますか?》
可能です。ただし、語劇祭の参加は1つの団体のみです。

《どのような先生がいますか?》
良い先生が多いです。
これから、この中国語学科ブログで先生をどんどん紹介していきます。
学生時代の過ごし方についてもインタビューする予定です。
http://takushoku-chinese.cocolog-nifty.com/blog/ob/index.html

《本当の友人か分からないです》
・入学して間もないので、これから見つける時間はあります。
・目標に向かって共に努力できる友人を見つけてください。

« 2012-6-14 中国語圏留学生紹介 第三弾!!!  | トップページ | 2012-6-18 中国語圏紹介! マレーシア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012-6-16  アンケート回答:

« 2012-6-14 中国語圏留学生紹介 第三弾!!!  | トップページ | 2012-6-18 中国語圏紹介! マレーシア »