« 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 小畑太一 | トップページ | 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 八野嶺太 »

2012年5月 8日 (火)

2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 荻野斗輝王

【3年 荻野斗輝王】

まず最初に一言!!
この台湾への留学は、自分の人生を大きく変えてくれました。

Image2 毎日が充実していて輝いてて、時間を無駄にする事はなく、素敵な思い出がたくさんできました。



私は生まれてから海外に足を踏み入れた事が一度もなく、それにして最初から海外で長期にわたって生活するというのは、正直不安の塊でした!!←ワイルドだろぉ~?笑

ってことで自分の留学経験をザッと書きたいと思います。

Image8 このブログには台湾留学にいった人の体験談がいくつかあると思うので、自分はサークルの体験談を中心に詳しく書いていきたいと思います。はい。



まず留学をするにあたって、自分は大きな目標を3つ建ててから海外へ出発しました。


1、クラス1番の成績を日本に持ち帰ること。←これ努力すれば誰でもできる。

2、高校から続けているダンスを海外でも続けること。←これ勇気があれば誰でもできる。

3、誰よりも多くの場所に足を運ぶこと。←これ時間とお金さえあれば誰でもできる。



532694_349436728445280_100001368684 私は誰でもできるような事を全て完璧にクリアしてきました。

それは本当に努力さえすれば誰でもできるからです。


ですが、人は口だけで
実行することをあまりしません。

すぐに諦めて、欲に走り遊び始めます。

Image12 だからこそ!目標をあらかじめ持って海外に行く事をオススメします。

目標があるからこそ、案外毎日頑張れたりします。




私は、これを目標に台湾で8ヶ月間を全力で過ごしました。

578116_349437198445233_100001368684 まず、目標1を達成するために僕がやっていた事は毎日の予習、復習を欠かさず行っていました。そして、授業に対する気持ちを高めていました

その日に習った内容をその日に復習し、そして授業前には毎朝、早起きをして図書館で必ず予習を行っていました。

テスト対策もしっかりと行い、台湾で受けたテストは、ほとんど85点以上でした。90点に届かないだけで悔しがる気持ちが大切です。自分は、それぐらい勉強していました。←ワイルドだろぉ~?笑


そして、目標2の「ダンスを海外で続ける」。自分は、高校からダンスを始めて拓殖大学に入学後も続けていたので是非、海外でもダンスをやりたいって事で台湾にいった際に、ダンスサークルに入ることを決めていました。



383049_262556720470247_100001477624 台湾でのダンスサークルとの出会いは、素敵なものでした。

台湾についてから間もなかったこともあり、自分の中国語は本当に酷く、話せるとかいうLevelじゃありませんでした。そんな中、学校のキャンパス内を歩いていると聞き覚えのある曲が突然耳まで聴こえてきました。

「っんん!?これは…まさか!?」

自然と自分の体が動きだす…この曲は…??

もしかすると、ダンサーが近くにいるのか!??


そんな気がして音をたよりにキャンパス内を探し回りました!!

すると、階段を駆け上ってみると
私の目の前に現れた光景は、まさに自分が望んでいたものでした。

みんな楽しそうに音楽に乗りながら、ダンスをしていました。

420309_317964584929460_100001477624 しかし、飛びかっている言語は当たり前のように日本語ではなく中国語。

その時、自分の中国語に自信というものが少しもなかったのでとても躊躇いました。


話かける勇気と怖さの戦いでした。




ですが、海外に来てまで何にも変わらない自分が嫌だったので

話しかけてしまえば何とかなる精神だ」。

Image1 そう自分に言い聞かせて、いきなり大勢が踊っているダンスサークルに飛び込み踊り始めました。←ワイルドだろぉ~?


向こうの反応は自分の想像していたものとは全く違い、心の底から私を歓迎してくれました。

最初はわかる単語やジェスチャーを使ったり、紙に漢字を書いたりしてもらったりと精一杯のコミュニケーションをとっていました。

それから、自分の語学は急成長していったと思います。

Image10 サークルに参加するメリットとしては、授業では学ぶ事の出来ない今時の学生が使用している言葉を学べるということ。他にも技の名前だったり、専門用語を知ることができるので授業とは違う面白さを感じ取れます。

何よりも友達がたくさんできるという点では、絶対にサークルに参加する事を強くオススメします。



Image3 結果的に私はダンスサークルのメンバーと大学でのイベントに参加をし、仲間たちとたくさんの努力をしたということもあったので、大きな大会では2位という成績をとることができました。


ダンス仲間は、プライベートでも仲良しなので家に招いてくれたり、みんなで旅行にいったりなど本当に親切にしてくださりました。彼らの中には、日本語を話せる人が1人もいなかったので、それは自分にとってプラスになったと思います。


海外にいき自分の趣味であるダンスの楽しさを仲間と共に分かち合えた時間は、私の宝物になりました。





400990_10150541974931243_592121242_ そして、目標3の「誰よりも多くの場所に足を運ぶ。」

この目標を達成できたのは台湾のチューターさんのおかげだと思っています。

日本人1人につき、台湾人のチューターさんが助っ人としてついてくれるのですが

彼は、私にとって一生忘れることの出来ない人になりました。

もう、最後の方には中国語でお兄ちゃんと呼んでいるぐらいの関係でした。

Image4 彼とは、本当に時間があれば毎日一緒にいました。何をするにも助けてくれて、勉強以外の事でもたくさんお世話になりました。

本当に大好きになっちゃいました。←ワイルドだよ?笑


彼の家には、合計20回以上は泊めさせてもらったり親戚の結婚式に2回も出席させてくれたり旅行に一週間、一緒にいったりなど彼は貴重な経験をたくさんさせてくれました。

578115_349436871778599_100001368684 彼女かぁっ!!??ってくらいの仲良しさでした。

そして、僕は台湾のあちこちに足を運んだのですが電車に乗った回数


なんと




550回数以上。わるだろぉ~?笑

これは駅にある機会を使えば回数がわかるのですが、これには流石に驚きました。



Image6 彼とは、帰国後もネットなどを使い勉強会などをしていて

本当にお世話になってます。



彼と出会えた事、そしてここまでの関係になれた事。

本当に幸せなことだと思っています。



こうして、全ての目標を達成することができたのは台湾人の優しさや、家族
や先生方の支えがあったからだと思います。


Image13 この台湾での留学をバネとし更に成長をしたいと思います。

そのため、2012年今年9月から次は中国の北京に一年間の留学に挑戦します。




台湾での留学経験を生かし、大きく成長してきます。

383562_349436541778632_100001368684 401335_10150541989451243_592121242_ 409104_347496208605537_100000354810 421103_349436001746755_100000410749 430020_10150549552596243_592121242_ 431205_10150549562856243_592121242_ 524468_349437315111888_100001368684 535691_320319324693986_100001477624 536337_349437038445249_100001368684 543567_349436591778627_100001368684 560279_349437075111912_100001368684 564911_349437245111895_100001368684 578087_349437381778548_100001368684 581521_349437131778573_100001368684 578981_349436661778620_100001368684 581977_349436951778591_100001368684 Image7 Image11 Image Image14 Image9

« 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 小畑太一 | トップページ | 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 八野嶺太 »

留学体験談(14)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 荻野斗輝王:

« 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 小畑太一 | トップページ | 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 八野嶺太 »