« 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 高橋拓也 | トップページ | 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 荻野斗輝王 »

2012年5月 7日 (月)

2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 小畑太一

【3年 小畑太一】

私は日本人の父と台湾人の母の間で育ったハーフです。
524305_349418088447144_100001368684
台湾には母の兄弟や親戚が多く住んでいるので長期休講がある時に何度か顔を出しました。
更に母は台湾の人口の2%ほどしかいない台湾原住民の泰雅出身のため普通の台湾人の方でもあまり経験できないこともできました。(詳しく聞きたい方は私に質問して下さい)

もし中国圏に留学をしたいと思っている方に私の経験で台湾の良さを伝えられたらいいなと思っています。また、これを読んで台湾に行きたいと思ってくれたら更に嬉しいです!!!

317092_224257237632338_100001441914 台湾のほとんどの方は外国人が好き! 日本人なら特に!!!
 これは私が小さい時から思っていたことです。最初は私の母だけがそうなのかと思っていましたが、この留学を通して確信に変わりました。 なぜ外国人がすきなのかという理由は人それぞれありますが台湾の方は、本当に外国人に優しく接してくれます。外国人に興味を抱いてくれます。しかもその興味は心に抱くだけではなく実際に行動に移してくれます。
319707_349418328447120_100001368684 この行動に移すということは留学をする者にとって、とてもありがたいことだと私は思っています。興味を持ってくれる=友達になれるチャンスがある。この友達になれるチャンスが多くあればあるほど語学力を上げるチャンスも増えるのです。台湾ではこのチャンスが多く転がっているのです!
私はハーフという良い環境で育ちながらも中国語をほとんど話すことができませんでした。じょじょに話せるようになったのも現地で3カ月ほど経ってからです。しかし、台湾での最初の1カ月で30人以上の現地の友達ができました。言葉をまともに話せない私と連絡をとってくれたり、一緒に遊んだり、勉強したりしてくれたのです。日本ではまず考えられないことなのではないでしょうか。先生に教えてもらう事も大切ですが、友達から教えてもらう事もとても大切です。私は8か月間で数えただけでも300人以上の友達ができました。今現在も台湾の友達とメールをしたり手紙を送ったりしています。こんなに現地で良い友達を作れ、中国語を高められるのは台湾だけなのでは!? 

台湾原住民とは?
 最初に私の母が台湾原住民ということをお話ししたので軽く紹介させてもらいます。
台湾には大きく分けて本省人(17世紀頃大陸から渡ってきた漢民族)、外省人(19世紀日本の植民地時代終了後大陸からわたって来た中国人)、原住民(17世紀以前からもともと台湾で暮らしていた人)に分けられています。
 台湾の総人口比で表すと2%ほどです。さらに原住民の中にも部族があり、台湾政府が認めているだけでも14部族あります。しかも14部族すべてが違う言語を用いてコミュニケーションをとっています。しかも文字は存在していないので全てが口語で表記方法もローマ字かカタカナです。私の母は泰雅族(タイヤル)出身で母語は泰雅語です。日本でも有名なビビアン・スーも泰雅族出身です。
 台湾原住民には美男、美女が多く、歌が上手く、お酒が強い、冗談が好きというイメージを台湾の人々は持っています。実際、友達に原住民の方が何人かいますが、彼らは本当にこのイメージに当てはまっていました。もし台湾に留学したい方、旅行に行こうとしている方は原住民の方と交流してみてください! オススメは烏來という泰雅族の観光名所です!

581586_349417108447242_100001368684 最後に留学に行こうか迷っている方へ
もし留学に行こうか迷っているならぜひ行ってみてください! 必ず自分の人生において1番濃く充実した時間を過ごせるし、日本では経験できないことにたくさん巡り合えることができます。外国に1年近く生活することができるのは学生の間ぐらいですし、留学に行かないで後悔する人はいると思いますが、留学に行って後悔する人はいないのでは?と私は思います!

ここまで読んでくれてありがとうございます。詳しく知りたい方、留学に興味がある方などがいましたら、私にどうぞ質問をしてください!喜んで質問に答えます><!

62644_349416885113931_1000013686848 155460_349417308447222_100001368684 303438_349417188447234_100001368684 306116_349417875113832_100001368684 306199_349418001780486_100001368684 380327_349418058447147_100001368684 389665_349418388447114_100001368684 392537_349417681780518_100001368684 427971_349418155113804_100001368684 524427_349417375113882_100001368684 525936_349416731780613_100001368684 526076_349418258447127_100001368684 532664_349417965113823_100001368684 535098_349416948447258_100001368684 535691_349417578447195_100001368684 536270_349417731780513_100001368684 536502_349417915113828_100001368684 536637_349417458447207_1000013686_2 540203_349417405113879_100001368684 541192_349416755113944_100001368684 546244_349417515113868_100001368684 549300_349416785113941_100001368684 556196_349417035113916_100001368684 562641_349417781780508_100001368684 581348_349417635113856_100001368684 582150_349418201780466_100001368684

« 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 高橋拓也 | トップページ | 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 荻野斗輝王 »

留学体験談(14)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 小畑太一:

« 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 高橋拓也 | トップページ | 2012-5-7 東呉大学留学体験 3年 荻野斗輝王 »