« 2012-5-16 天津外国語大学交換留学体験談 4年 去渡博文 | トップページ | 2012-5-21 日台交流in代官山→渋谷 »

2012年5月17日 (木)

2012-5-17 国際交流愛好会留学生紹介 第二弾!

【3年 八野嶺太】
私が所属している国際交流愛好会の中国語圏の留学生を4人紹介します。
今回は第二弾! 福建、上海、台湾、マレーシア出身の留学生を紹介します。


577215_2601807024004_1819698897_1_2 中国 郭舒灵さん 商学部経営学科1年

私がサークルで留学生と中国語で話していたとき、「中国語話せるの?どこのハーフ?」と話しかけてくれた福建出身の郭さん。福建語は話せるのかと聞くと、「もちろん!」と笑顔で答えてくれたのを覚えています。
郭さんは、お母さんが日本に住んでいたため、日本語がわからないのに日本に呼ばれ、日本語センターで日本語を勉強しながら、高校受験に向けて勉強したそうです。高校に入ると、日本語だけの環境になり、どんどん日本語を覚えたそう。日本は住みやすく、街もキレイと話す郭さんは、何事に対しても積極的で、毎週月曜日の昼休みに私と一緒に広東語サロンに出ています。「とりあえず、いろんな国に行ってみたい。いろんなことを経験したい」と語ってくれました。

419454_186737324771905_100003069163 中国 徐澄さん 国際学部国際学科1年

上海出身の徐さんは、とても流暢な日本語を話す明るい留学生です。
日本で生まれ、6歳まで日本に住んでいたようです。上海に移ってからも、ずっと日本の文化と生活に憧れていて、また日本で勉強しようと思い、日本の大学に進学を決意したそうです。すでにひらがなカタカナはわかっていて、日本語の聞き取りも問題がなかったようで、日本語学校ではスムーズに勉強できたと語る徐さん。彼女は、ご両親とは普通话で話しますが、ご両親は上海語で返してくるのだそう。
「日本は上海と比べてすごくキレイで、日本人のマナーはとても良い、友達はみんなたくさん話しかけてくれて親切!」
そう語る徐さん、日本の生活を楽しんでそうですね。
将来は、ツアーガイドやトラベルジャーナリストのような国際的な仕事がしたいというのが彼女の夢です。

1337046886733 台湾 鄭博仁さん 台湾東呉大学3年(セメスター受託留学生)

台湾留学中に知り合った鄭さん。小さいころに日本に1回来たことがあり、その時に素晴らしい国だと感じたそうです。
外国を理解するためにもちろんその国の言葉を覚えることは必要だと思い、小さいころに幼いながらも素晴らしいと感じたこの日本で使われてる日本語を大学で学ぼうと決めたそう。台湾で日本語学科といえば東呉大学。
台湾で最も有名な日本語学科のある大学で、日本語を始めました。
日本に留学に来た理由として、「言語を勉強する上で1番大切なのは環境。台湾でも日本語を勉強できるけど、日本でしか味わえないこともある。日本人の物事に対する態度は見習わなければいけないと思う。」と語ってくれた鄭さん。
将来は日本の貿易会社に勤めたいそう。貿易関係の仕事で、いろんな国へ行ってその国の良い部分を実際に見てみたいというのが彼の夢です。

551566_3938568633813_1567816155_331 マレーシア 林欣怡さん 国際学部国際学科1年

マレーシア国民の約30パーセントは華人であり、日常的に中国語を使っています。
多民族・多言語国家マレーシアのペナン出身の林さんは、華語(普通话)、福建語、マレー語、英語、日本語が話せます。広東語の聞き取りもでき、家族とは華語で話すそうですが、たまにお母さんから福建語や潮州語で話しかけられるそうです。
小さいころから、日本語のアニメを英語字幕で観ていて、日本語が可愛いと思い、日本に留学をしたと語る林さん。
私は母が華人系マレーシア人であり、林さんとはいつもマレーシアの話題が尽きません。
特によく話すのはマレーシアの言語事情について。多言語国家のマレーシアではいろんな言葉を混ぜて話します。
林さんもFacebookでは中国語、マレー語、英語、福建語を混ぜて記事を書いています。「当たり前じゃん!マレーシア人だから!Rojak(マレー語で「ごちゃまぜ」という意味)だよね~」と笑顔で話してくれました。
1336484548238
実際に林さんがマレーシア人の友達とチャットをするとこんな感じです。
英語が得意な方でも理解できないと思います(笑)
Walao(マレーシアの流行語で「OMG」の意味)
geng (福建語で「すごい」という意味)
ah     (中国語の「啊」)
Diao di(福建語で「わざわざ」という意味)
de      (中国語の「的」)

マレーシアの言語は面白いですね!

近いうちに、マレーシアの言語事情、マレーシアの中国語について、東南アジアの華人についても記事を書いていく予定です。

国際交流愛好会留学生紹介 第三弾
来月に更新予定!お楽しみに!

« 2012-5-16 天津外国語大学交換留学体験談 4年 去渡博文 | トップページ | 2012-5-21 日台交流in代官山→渋谷 »

留学生紹介(4)」カテゴリの記事

コメント

このような掲載はどんどんしてもらいたいです。ただ、いい面だけではなく、留学生が日本に対してもっている問題意識なども掲載したら、もっと面白いかもしれませんね。私見まで。

八野君、色々ありがとうございました。楽しく読ませてもらいました。繼續努力!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012-5-17 国際交流愛好会留学生紹介 第二弾!:

« 2012-5-16 天津外国語大学交換留学体験談 4年 去渡博文 | トップページ | 2012-5-21 日台交流in代官山→渋谷 »