トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月20日 (火)

2011-05-28 留学生との交流会

第三回ぎょうざパーティー

5月28日土曜日、中国語学科春の恒例行事、ぎょうざパーティーが今年も開かれました。当日は、中国語会話愛好会のメンバーを中心として、中国大陸や台湾の留学生、先生方やOBの方など総勢40名以上が参加し、中国語学科の劉向軍先生の指導の下、手作りぎょうざを作って楽しみました。(手作りレシピ公開中)

劉先生の腕前はプロ級           台所付きの施設を借りました

   1352_211      1061

慣れない包丁に四苦八苦            手分けして作業を進めます   

  0421_2      Dsc057251

皮も手作りしました        皆でおしゃべりしながら食べましょう

  0581_2       Dsc07861 

やっぱり美味しい 余った皮で花巻もつくっちゃいました 

  0861      1341      

 

2011年9月17日 (土)

2011-05-28 中愛手作りぎょうざレシピ

中愛手作りぎょうざレシピ

劉向軍先生特別指導)

1

①まずは具を作りましょう

0481 0541 0511

 白菜とニラをみじん切りにし。白菜の水気は手でしぼりましょう。

  0441  Dsc057321

 肉にしょうゆ、サラダ油、劉先生の秘密の調味料を入れて混ぜす。この時、はしで一方方向に混ぜるのがコツです

1

②次に皮を作ります

0591 0601_2 Dsc057401  

 薄力粉に水を加えてこねます。これを中国語では「和面(フオミエン)」といいます。ラップをかけて少し寝かします

0651 0631 0671

 真ん中に穴をあけ、少しづつ伸ばしながら、長くしていきます。ちぎって粉をつけて丸めます

0681 0691 0751            

 左手に綿棒をもって、右手で皮を回転させながら伸ばしていきます。これを中国語では皮(ガンピァ)」といいます。綿棒を両手で使うのはルール違反

1

③さあ、ぎょうざを作りましょう

076 077 0781              

 まず皮の真ん中に具を乗せます。この時初心者はたくさん乗せると失敗しますよ。次に皮の真ん中をくっつけます。最後に両側にヒダを作ります。

 Dsc057621  Dsc057821

 劉先生のようにはなかなか上手にできません。ちなみに、ぎょうざ作りは、中国語で「包餃子(パオジャオズ)」といいます。たくさん、できましたね 

 0931  0951           

 

 大鍋でゆでていきます。水を2回さして、上に浮いてきたら、できあがりです

1

④完成です

 Dsc057881 0841_2     

 

 やっとできました。おいしそう!

トップページ | 2011年10月 »